家族でアウトドアを満喫!ハスラーと最高の車中泊に出かけよう

キャンプに行けば、地頭が良くなり、心身ともに健康になる物凄いメリットがあります。

そしてキャンプの居心地は道具で決まっちゃいます。

皆さんが素晴らしいキャンプを経験して、キャンプにしっかりハマれるように、優れた道具選びのコツとキャンプのメリットを徹底的に掘り下げました↓

→キャンプ道具で居心地はかなり違う!グッズ選びのポイントと注意点

みなさん、旅行は好きですか?
知らない場所に行って美しい景色を見たり、美味しいものを食べたり、いろいろな人に出会ったり…忘れられない大切な思い出になりますよね。

だけど最近はちょっとマンネリ化…。そう感じている旅行好きもいらっしゃるのではないでしょうか。

それならいつもと少し趣向を変えて、車中泊に挑戦してみるのはいかがですか?平凡な日常を抜け出して、今までにないアウトドア気分を味わえること間違いなしの体験ができますよ。

スポンサーリンク

車中泊の魅力

旅先でホテルや旅館などの宿泊施設を利用せず、車の中で寝泊まりをする車中泊。実は近年人気を集めている旅スタイルなんです。

ミヤビくん(夫)
車に泊まるなんて、なんだかわくわくするね。
ミカコ
だけど車の中でしっかり眠れるの?

車の中って狭いし寝苦しいし、どこがそんなに良いの?と思われるかもしれません。車中泊には実際にやってみるとよく分かる、すごい魅力がたくさんあるんです。

これを読めばきっとあなたも車中泊をやってみたくなる!車中泊の魅力を3つご紹介します。

車中泊はお財布に優しい

ホテルや旅館を家族全員で利用すると、かなりの出費なりますよね。少しでも安く抑えたいけど旅行シーズンではどこの宿泊施設も高額…。

「旅行行きたいけど今回は諦めるかー」なんて思ったことはないですか?お金のことで旅行を諦めてしまうなんて、すごくもったいないです。

車中泊であれば道の駅やサービスエリアなどの駐車スペースに車を停めるだけで寝泊まりできます。だから宿泊施設に泊まるよりも圧倒的に安く旅行ができるのです。

宿泊費がかからないというだけでも、旅行のハードルがかなり下がりますよね。浮いたお金で旅先のショッピングや美味しい食べ物を思う存分満喫できます。ちょっとした贅沢もできちゃいますよ。

自由でストレスフリーな車中泊

旅行を楽しむ上で「自由」というのは重要なキーワードですよね。せっかく時間とお金をかけて旅行に出かけたのに、事前に決めた場所や時間を気にしながら楽しむなんて疲れてしまいます。

車中泊ならホテルの予約も不要なので、いつ旅行をするのも自由。時間も気にせず好きなときに休んで好きなときに出発できます。

駐車できる場所があればどこでも休めるので、行先の急な変更をしても大丈夫。まさに自由な旅行が楽しめるのです。

もちろんペットと一緒に旅行をすることも可能です。ペットを飼っていて旅行を諦めていたご家族にも嬉しいポイントですよね。かわいいペットと一緒なら、旅行はもっと楽しくなるはずです。

ペットとアウトドアを楽しむ方法はこちら。

ペットとキャンプをするには?必要なグッズは?施設やグッズご紹介!

2018-10-10

お手軽にキャンプを楽しむ

アウトドアの定番といえばキャンプ。「やってみたいなあ」と憧れる人も多いのではないでしょうか。

でも準備も片付けも本当に大変です。確かに楽しいことに間違いはないですけど、荷物も多くてものすごく疲れますよね。

そんな手間を掛けずにキャンプを楽しみたいなら、ぜひとも車中泊に挑戦してみてください。

テントを用意する必要はありません。車のシートを調整するだけで快適なベッドが完成します。大きな荷物もいらないので、お手軽なキャンプができるのです。

ミカコ
なんだかやってみたくなったわ。家の車でもできるかしら?

キャンプといえばバーベキュー!テントを張る手間がはぶけた分、料理をがんばってみませんか?

簡単なバーベキュー料理!前菜からメインとデザートまで25選

2018-11-18

車中泊するなら「ハスラー」がおすすめ

旅先で遊び疲れた体をしっかり休めるためにも、快適に過ごせる車選びが肝心です。広くて寝心地の良い車で出かけたいですよね。

どんな車が良いか迷っているなら、断然「ハスラー」がおススメです!

見た目を裏切るパワフルなハスラー

旅行やアウトドアに使うなら、多少の悪路も安定して走行できる力強い車に乗りたいですよね。

ハスラーは「遊べる軽」というコンセプトのとおり、アウトドアにはぴったりの車なんです。コンパクトでかわいい軽自動車なのにSUVのパワフルさも兼ね備えています。

しかもハスラーは驚くほど低燃費。ガソリン代も節約できるので、遠い場所でも安心して旅行に出かけられます。

もっと自由で楽しい旅へ、ハスラーならきっとあなたを連れて行ってくれます。

快適な車内スペース

スズキ公式HP

快適な車中泊を楽しむためには、ゆったりとした空間を確保できる車かどうかが重要なんです。

車の中で眠るってすごく難しいことだと思いませんか?椅子をリクライニングさせても寝心地が悪く、何より狭いです。

ハスラーなら軽自動車とは思えない広さを実現してくれます。一人旅はもちろん、家族旅行でもしっかり荷物を積み込むことができるんですよ。

さらに、助手席と後部座席のシートを倒せば2m近い空間ができあがります。サーフボードだって乗せられるサイズです。

ミヤビくん(夫)
これだけ広いと、僕もゆっくり眠れそう!

ハスラーはもったいない空間を最大限に有効活用して造られています。あちこちに便利な収納スペースが満載。荷物が多くなる家族旅行でも安心です。

ハスラーはグレードによって違いがあるので、ぜひ試乗して体感してみてください。

フルフラットでぐっすり眠る

車中泊まとめWiki

室内の広さに加えて大切なのがフルフラットになる車かどうかです。

広くてもデコボコしている場所だったら、体が痛くて眠れないですよね。この点もハスラーならば安心です。

シートを倒してセッティングするとデコボコの少ない寝床に早変わり。さらにマットレスを敷けば文句なしの快適なベッドが完成です

これならぐっすり眠れそうな気がしませんか?親子3人だと少し狭く感じるかもしれませんが、みんなでくっついて眠るのも車中泊の楽しさです。

ミカコ
家族で楽しむなら、ちょっと狭いくらいがちょうどいいわね。

アウトドアに役立つ室内装備が充実

スズキ公式HP

ハスラーには楽しい車中泊をさらに快適なものにしてくれる装備がたくさんあります。

インパネボックスや助手席はテーブルとしても使えて超便利です。さらにハスラー専用のマットレスや目隠し用のシェードなど、アウトドアの必須アイテムも豊富な品揃えです。

カタログを眺めるだけでもワクワク気分になりますよ。

ミヤビくん(夫)
いろいろ揃えてみたくなるね。

アウトドアを楽しむための工夫が満載のハスラー。家族みんなで楽しめる、最高の車中泊旅行ができそうだと思いませんか?

荷物もたくさん積めるので、しっかり旅の準備をしてをしておきたいですね。

もっとハスラーの魅力が知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

車中泊をハスラーで!アウトドアにオススメアイテムで楽しもう

2018-12-16

ハスラーで車中泊をしてみよう‼︎軽自動車でも快適で楽しい車中泊

2018-11-11

お子様連れの車中泊、何が必要?

とくに小さな子供を旅行に連れて行くときには、忘れてはいけない必需品が山ほどありますよね。「あれを持ってくればよかった!」なんて後悔しないためにも入念な準備が大切です。

子供連れで車中泊をするときに、持っていくと役に立つ必須アイテムをまとめました。

着替えやタオルは多めに

どこに出かけるとしても、遊びすぎて服が汚れるなんて当たり前!と思って準備しておいた方が安心です。着替えを気にせず、思う存分遊ばせてあげたいですよね。

タオルは肌寒いときに羽織ったり、折りたたんでクッションとして使ったりもできる万能アイテムです。余裕をもって用意しておくことをおすすめします。

防水シーツ

車の中でジュースや食べ物をこぼされたらショックですよね。せっかくのわくわく気分も台無しです。防水シーツを敷いて事前に対策を。

こぼれにくい蓋付きコップもあるとなお良しです。

暇つぶしアイテム

長時間のドライブになると子供たちは退屈してしまいます。好きなおもちゃや絵本、DVDなど用意しておくと重宝します。タブレットなどを活用するときはモバイルバッテリーをお忘れなく。

救急箱や衛生グッズ

子供連れの旅行でケガや不測の事態はつきものです。救急箱の中身をチェックして、ティッシュやウエットティッシュも多めに用意しておくと困りませんよ。

常備薬健康保険証も忘れないように準備してくださいね。

携帯用トイレ

渋滞に巻き込まれたとき、トイレ行きたいなんて言われたら緊急事態ですよね。車で旅行に行くときには携帯用のトイレを備えておくと安心です。

子供グッズだけでも結構ありますよね、大荷物です。かさばる荷物もハスラーに乗せて、車中泊をエンジョイしてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

  • 車中泊の魅力
  • 車中泊するなら「ハスラー」がおすすめ
  • お子様連れの車中泊必須アイテム
     

お手軽に自由を楽しめる車中泊。旅行好きなら一度はやってみたい楽しみ方ですよね。

この記事を見て少しでも気になった!という方はぜひ車中泊に挑戦してみてはいかがでしょうか?いつもの旅行とは一味違うアウトドア気分を味わうことができますよ。

スポンサーリンク

ところで皆さん、キャンプしてますか?

キャンプは敷居が高いと思っていませんか?
キャンプは大変そう、めんどくさい、、、と思っていませんか?

それって、道具を工夫することで全部解決しちゃうんです。

どんな道具を選べばよいか、おすすめの道具はどんなものか、この記事で詳しく説明しています。

間違いないアウトドアのギアはここで!
全国に約60店舗を抱え、100年近い歴史を持つ老舗の信頼できるショップコチラ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です