イマドキ女子も軽自動車でドキドキ車中泊!コツやポイントは?

イマドキ女子の皆さん。車中泊ってハードル高いと思ってますか?そんなことは決してありません。

最近の軽自動車なら、経済的に、手軽に車中泊を楽しめます。

是非、この記事を読んで、イマドキ女子も気軽にできる、たのしい車中泊にチャレンジしていただきたいと思います。

スポンサーリンク

あなたは、車中泊といえば何を考えますか?

一番最初に思い浮かぶのは、車をどこに停めるかですかね。

そして女性が特に気にする問題は、

  • そこの場所が安全か
  • 勝手に停めて怒られないか
  • トイレなど水回りがあるか

などでしょう。

宿泊してはいけないところに停めて、子供でもないのに大人が大人に怒られると精神的につらいです。トイレは、男性なら何とかなると思うんでですがさすがに女性は無いと困ります。

あとはいくら車中泊とはいえ、お風呂は入りたいですよね。一番いいのは近くに銭湯などの施設があるのがベストですが、ない場合は、市販のサラサラシートで全身を拭くというカバー方法もあります。

髪の毛は、水のいらないシャンプーという商品もありますので、お風呂に入れなくっても安心ですが、やはり温泉は旅の醍醐味なので、少しルートをそれても私は必ず入りに行きます。

車中泊の初心者でも、これさえあれば大丈夫!

夏に車中泊をするなら必要なのは、まず虫よけです。もっていかないと大変なことになるかもしれません。蚊は夏に出るイメージですが、秋にもいます。

窓を開けて寝ないと暑いときなんかは、寝る前に蚊取り線香を必ず焚きましょう。1巻きで朝起きるまでもちますよ。

実は、この前旅行先で得体のしれない虫に足を刺され大惨事になりました。最初はかゆいだけが次の日には足が腫れてしまい、病院に行くことになってしまいました。そんこともあるので、虫よけは持って行った方が良いです。

基本中の基本ですが、車泊には寝るための柔らかいマットやエアーマットなどは忘れずに持参しましょう。
これがないと、次の日起きたら全身痛くて観光どころじゃない。ってことにもなりかねません。フラットにならない車種でもマットがあれば問題なしです。

あと、私がおすすめするのが、車内の明かりが欲しい方におすすめの100均で買えるタッチ式のライト。これは乾電池で電気がつくのでコンセットいらず。エンジンを切っていても大丈夫です。意外に明るいので、イマドキ女子もこの明かりでメイクできちゃいます。

あとオススメなのが、お風呂セットとして万能な、全身が洗えるというマジックソープです。これ1個で髪も身体も洗えちゃうので、荷物が少なくなるしボトルも可愛いので女子にはにんきです。イマドキ女子はやっぱり可愛さが1番。

そしてイマドキ女子は、寝るときも可愛さが必要。誰も見てないかもだけど、車中泊なら、夜中にトイレへ行くのに外に出ることになりますからね。なのでスウェットではなく、かわいいロンTとレギンスで就寝。あとの荷物はいつもの旅行と変わらず荷物でいいと思います。

イマドキ女子は魅力いっぱいの軽自動車で車中泊しちゃう

車中泊と言ったら車種は何がいいですか?やっぱり車内が広いアルファードとかですかね。

でもでもここはイマドキ女子には、見た目も可愛く、経済的に行きたいところなので、軽自動車で挑戦をオススメします。

ひと昔の軽自動車は、本当にコンパクトって感じで、遠出なんてムーリって感じでしたし、車中泊なんて絶対無理でした。
でも最近の軽自動車は、なんていっても広い!

ホンダのN-BOXや、ダイハツのウェイクなんて言ったら、見た目もカッコよく内装も広いという素晴らしさ。
ウェイクは内装の高さは1.455センチもあり、圧迫感を感じないのが魅力です。

軽自動車のもう一つのいいところ。フロントガラスに関して最近の車種は、ほとんどが紫外線を99パーセントカットできちゃうので、運転中の日焼けも気にせずスイスイ移動できます。

そして軽自動車は、ほかの車から比べて燃費がよく、維持費も安いので、経済的にも優しいのが魅力です。

あと、何と言っても最大の魅力は、女の子が乗るにも乗りやすい小回りの利く大きさです。

わたし自身、背が高くないので、アルファードなど車高が高い車は、乗るのも一苦労で、運転するにも少し前が見にくく怖いと思うことがあります。その点軽自動車は、乗り降りはもちろん運転もしやすいので楽です。

スポンサーリンク

新型タントで車中泊してみたい

ダイハツHP

私の愛車はタントですが、少し古い年式なので、新型タントで車中泊してみたいなーと思ってます。

荷室は、最小にしても奥行きは約30センチあり、全シートをフラットにしたらなんと約2メートルになります。なので女子はともかく男性だって車泊出来ちゃう広さがあるんです。

今は、車中泊する時は息子と二人しか無理なので、新型に変えたらミヤビ君(旦那さん)も乗れていいのにな~とか考えています。ちょっと狭そうですが(笑)

何よりわたしが注目しているのは、収納の多さです。スマホやお財布などをちょっと入れとくところがあったり、ジュースホルダーが色んなところにあったりと、旧型モデルより充実しています。

車中泊とは関係ないんですが、タントを選ぶ1番の理由は、内装はもちろん、外装の可愛さが気に入って乗っています。やっぱり見た目もクルマ選びには重要なポイントですよね。どんなに機能がよくっても見た目がイマイチだと気分も乗りません。

スポンサーリンク

まとめ

  • 車中泊はいろいろな気にすべきポイントがある
  • 車中泊の便利グッズ色々!虫よけは必須
  • イマドキ女子には軽自動車でも車中泊がオススメ
  • 新型タントの車中泊が気になる

車中泊の記事を書いてたら、タントで車中泊して、美味しいものを探しながら、山梨あたりまで行ってしまいたくなりました。

イマドキ女子も、可愛く、楽しく、安全に車中泊に挑戦してみていただきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です