セレナで行く1泊からの車中泊!初心者も快適【ふらりとお出かけ】

日産HP

急に思い立ってすぐに出発できて、手軽にできそうな旅の一つに、最近はやりの車中泊がありますね。友達同士でもカップルでも夫婦行っても楽しそうです。ペットも一緒に連れていけて、なお楽しそう。

車中泊といえば、ミニバンが一番向いてそうなイメージですが、ミニバンで大人気のセレナの車中泊について今回は調べてみました。

スポンサーリンク

セレナは余裕の車中泊ができる

トヨタHP

セレナは大人2人子供で寝ても余裕のスペースです。

セレナの室内寸法
長 3170mm
幅 1545mm
高 1400mm

ペットが一緒に寝ても広々ですね。

車内が広いという事は、荷物も充分に持って行けるという事です。車中泊にはあれあこれや、あったらいいものが沢山。では次は、車中泊に必要なものをご紹介していきます。

車中泊に必要なものの準備

まずは、寝るためにマット。でもマットなんか急に用意できない!というアナタ。そんなときには、多めの毛布と寝袋でもよいでしょう。

タオルは、フラットシートにした座席の隙間をうめたり、枕にしたりと使い方自由! たくさんもっていくことをおすすめします。

とにかく疲れを残さないため、エコノミー症候群にならないために、座席をフラットにして横になって寝るのが大切です。

持ち物は、懐中電灯やランタン。暗くなった車内での探しものや夜トレイに行くときなど、ないと困ります。

クーラーボックスにお水そして板氷、夜中にちょっとのどが渇いたときなど、夏は冷たい水が飲めるとうれしいですね。特に板氷をクーラーボックスにいれておくと、何かと便利!板氷は溶けた後、手を洗ったりするのに使えます。

旅の帰りに要冷蔵のお土産を買った時も、クーラーボックスがあれば便利です。

あとは目隠し用に車用サンシェードがあると安心です。眠る時には、プライバシーを守りますし、停車中、直射日光を遮ってくれます。最近のお日様の強さは車内の温度もすぐ上昇します。普段からドライブする時にもあった方がよいものですね。

そしてウェットテッシュとボックステッシュ、トイレットペーパーを忘れずに。トイレに紙が無い!などの緊急な時や、ちょっとこぼした、手をふくなど普段からあるとよいものです。ボックステッシュは多めにもっていきましょう。

携帯電話の充電は、セレナなら、USBソケットが運転席や運転席シートと助手席の背もたれの裏側、サードシート左右のカップホルダーの横についているので、充電器だけ持っていけば安心です。

ペットが一緒ならペットにかかる道具一式も必要ですね。渋滞に引っかかったときのために、ペットシートがあるとよいです。餌・水は普段の1日の量より多めにもってあげてください。

温泉入浴セットは是非持っていきましょう。最近は立ち寄り温泉や足湯、SA内や道の駅に併設されている温泉施設も多数あります。ドライブの醍醐味ですね。

もちろんこれら以外にもあったらいいなのものはたくさんありますが、最低限これらはほしいところです。

車中泊が出来る場所あれこれ

 

道の駅HP

好きなタイミングで、好きな場所に泊まれるという事が魅力の車中泊ですが、初心者の方は、実際どこが宿泊可能な場所か、迷う方も多いでしょう。

やはり高速道路のサービスエリアか、道の駅は便利でしょう。これらは近くにトイレがあるので安心ですね。最近はドッグランなどペットに優しい施設もふえていますので事前に調べていくのも楽しそうです。

しかし、これらの施設は、宿泊場として存在しているわけではない事は認識しておきましょう。仮眠程度に抑えておくのが無難です。

オートキャンプ場なら安心して宿泊できるので、おすすめです。テントを張らなくても車中泊でOK。近くにトイレや水もあり、周りの車に気をつかうこともありません。キャンプ場ですので、道具を用意すれば自炊もできます。

車内が広く積載量豊富なセレナなら、ミニテーブル、チェアーも積んでいけますので、充実したキャンプを味わうことが出来ます。広々野原で、ペットも一緒に遊ぶことができ満足間違いないですね。

スポンサーリンク

車中泊するときのの注意点

就寝中はロックをする、カーテンがある車ではカーテンは閉める。これは外部からの犯罪をふせぐために必須です。プライバシー保護の為、車用サンシェードも忘れずに使用しましょう。

アウトドアへ出かけると、ガソリンスタンドが近くにない場合が多いですので、ガソリンは常に余裕をもって入れておきましょう。そしてエンジンをきってライトをつけたままだと、バッテリーが上がってしまいますので、寝る前にしっかり消すことに気を付けましょう。

車中泊するときは、最低限のマナーは守り、他人の迷惑にならないように楽しみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

  • セレナは車中泊に向いている
  • 車中泊には持ち物がいっぱい
  • 自由な車中泊だが、宿泊場所は注意して決める
  • 車中泊するのに防犯対策もしっかりと

セレナで行く初めての車中泊。初心者の方は宿泊する施設に目星をつけて、無理のないスケジュールでの旅がよいでしょう。

セレナは室内が広く、プライベート空間も充実です。ペットと一緒にいっても安心で、みんなで楽しめる車中泊にぜひ出発してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です