バーベキューの食材リストを作ろう!!おすすめするレシピも公開

スポンサーリンク

【はじめに】

バーベキューの幹事になったら、食材選びに頭を悩ませた事ありませんか?

❏どのくらいの分量を用意したらいいのだろう?
❏みんなが喜んでくれる食材はなんだろう?
❏盛り上がって、写真映えする食材も必要だな!?

みんながバーベキューを楽しむ笑顔を想像しながらも、ちらりと覗く一抹の不安がありませんか?
私がそうでした。初幹事、万全の準備で当日を迎えたいですよね。

今回、そんなあなたをサポートします。定番から変わり種までおすすめレシピも添えて、一挙紹介!!

【バーベキュー食材の分量と調達場所】

みんなどれくらい食べるんだろう??
食材が足らなくなるのも不安だな。。
食材買い過ぎて、会費が高くなっても申し訳ないな。。

そんな時の目安にあるのが、
一人当り男性 500g(うち肉が300g)、女性・子供 300g(うち肉が200g)と言われています。
この分量を基準に、人数分の食料を調達しましょう。

❏下ごしらえが必要な食材  :事前購入
❏下ごしらえが不必要な食材:現地近くのスーパーで購入

当日を迎えたらもうバーベキューは始まっている、といつもワクワクしながら思っています笑
BBQの楽しみは食材えらびから始まっています。
みんなでワイワイ、買い物しながら盛り上がっていきましょう。

【バーベキュー食材選び:肉編】


BBQの主役といえばまずはお肉ですよね。様々な種類のお肉を揃えて皆のテンションを上げちゃいましょう!

1サーロインステーキ
岩塩プレートを使う事で、岩塩から良質のミネラルが溶け出し旨味が増し、また余分な水分や脂は岩塩プレートが吸収します。
ワンランク上の焼き上がりになります。

岩塩プレート
食材を置くだけで、ぱさつくことなくそのまま焼くより美味しさUP。
値段も500円程度からとリーズナブルに購入出来ます。
急激な加熱や水分を含んだ状態での使用は、プレートが割れてしまう恐れがあるので注意が必要です。

オススメレシピ:漬けて焼くだけ牛肉のフランクステーキ
引用:cookpad公式HP

2カルビ
焼き肉のタレを予めつけておくと味が染みて旨味アップ。

オススメレシピ:アウトドアの定番・BBQカルビ
引用:cookpad公式HP

3ジンギスカン
リンゴや玉ねぎをすりおろし、ラム肉に漬け込む事で臭みが消えてグッド。

オススメレシピ:自家製タレのBBQ☆ジンギスカン
引用:cookpad公式HP

4モモ
焼き鳥として、長ネギと一緒に串にさすのがオススメ。

オススメレシピ:炭火焼鳥(アウトドア用仕込み)
引用:cookpad公式HP

5スペアリブ
下準備が味の明暗を分ける。前日からタレにつけこんどくとよりグッド。

オススメレシピ:ガッツリ★BBQスペアリブ
引用:cookpad公式HP

【バーベキュー食材選び:海鮮編】

お肉だけでなく海鮮もあると贅沢な気分を味わえること間違いなしです!

1ホタテ
焼きながら垂らし、焦がし醤油がおいしい。

オススメレシピ:バーベキューに!ホタテ等二枚貝の焼き方
引用:cookpad公式HP

2エビ
大きめのエビを選択。塩を振り殻つきのまま焼くのがポイント。

オススメレシピ:BBQに大好評、エビのマリネ焼き
引用:cookpad公式HP

3鮭
バターと一緒にホイルでくるんで、醤油を垂らすとおいしい。

オススメレシピ:簡単鮭のホイル焼き
引用:cookpad公式HP

4ウニ
殻付きのものを半分に割ると見た目もグッド。

オススメレシピ:バーベキューの話題独占!☆浜の焼きウニ
引用:cookpad公式HP

5鯛
魚介の旨味をシンプルに最大限味わうことが出来るアクアパッツァは絶品。

オススメレシピ:ホットプレートで簡単豪華にアクアパッツァ
引用:cookpad公式HP

【バーベキュー食材選び:野菜編】

炭火で焼く野菜類は美味しいだけでなく箸休め的な存在にもなります。キノコ類も欠かせません。

1エリンギ
塩コショウとごま油で、縦に裂いて焼きましょう。

オススメレシピ:BBQにも☆簡単おつまみエリンギの素焼き
引用:cookpad公式HP

2トウモロコシ
食べる直前に醤油を塗るのが、うまく焼くコツです。

オススメレシピ:BBQで焼きとうもろこし
引用:cookpad公式HP

3玉ねぎ
オススメはやっぱりなんだかんだ丸焼きかな。

オススメレシピ:BBQ 玉ねぎはホイル焼きで是非!
引用:cookpad公式HP

4キャベツ
大きめに切るか、手でちぎってワイルドに食べましょう。

オススメレシピ:バーベキューの箸休めに やみつきキャベツ
引用:cookpad公式HP

5にんにく
皮付きのまま、ホイルに包んで15分くらい。ホクホクでおいしい。

オススメレシピ:☆丸ごとにんにくホイル焼き〜BBQ〜☆
引用:cookpad公式HP

【バーベキュー食材選び:変わり種】

変わり種食材を投入すれば、会話も盛り上がっちゃうこと間違いなしです!

1スモア
板チョコとマシュマロをクラッカーで挟んだものです。アメリカでは定番メニュー。

オススメレシピ:アウトドアで簡単スモア!!
引用:cookpad公式HP

2焼おにぎり
焦げ目がついたら、醤油を塗るだけで美味しく出来上がり。

オススメレシピ:BBQ用 味付き焼おにぎり
引用:cookpad公式HP

3魚のカマ
ブリやマグロがオススメ。

オススメレシピ:豪快に!マグロのスペアリブ カマ焼き
引用:cookpad公式HP

4フランスパン
蒸して、網の上で少し焼くと香ばしくなりオススメ。

オススメレシピ:アウトドア フランスパンでホットサンド
引用:cookpad公式HP

5伊勢海老
網の上で焼くことで、身がよりプリッとし、味も香ばしく濃厚に仕上がります。

オススメレシピ:簡単豪華 伊勢海老の丸焼き
引用:cookpad公式HP

【バーベキュー食材選び:シメ】

王道のシメから、ワンランク上のおしゃれなシメまでレパートリーはたくさんあります。メンバーの好みや気分に合わせて選ぶのも楽しいですね。

1焼きそば
野菜たっぷり、余った具材もイン出来るのでシメ料理としての代表格。
作り方のポイントは、鉄板でこんがり麺を焼いてから、具材を投入するのがポイント。

オススメレシピ:BBQの残りもの焼きそば
引用:cookpad公式HP

2焼きおにぎり
少し冷めたご飯を使い、焼き網にサラダ油を塗ることで、焼き網にくっつくことなく美味しい焼きおにぎりに。

オススメレシピ:BBQ ガーリックバター焼きおにぎり
引用:cookpad公式HP

3焼きうどん
焼きそばの影に隠れて、なかなか日の目を浴びない焼きうどん。
それでも焼きそばと違い、麺に油を含まないのであっさり食べたいときにはおすすめの一品なのです。

オススメレシピ:焼きうどん
引用:ヤマキ公式HP

4パエリア
色鮮やかで、目でも楽しむことができる一品。意外と簡単に作れます。

オススメレシピ:BBQ めちゃ簡単!アルミパエリア
引用:cookpad公式HP

BBQのメニューはこちらもおすすめです!

【バーベキューメニュー30選】ジャンル別人気レシピで簡単オシャレ

2018.10.16
スポンサーリンク

【バーベキュー食材選び:デザート編】

BBQの最後はやっぱり甘いものが欲しくなりませんか?何種類か用意して好みのものを選んでもらうのも盛り上がりそうです。

1マシュマロ
串にさして、炭火にかざす食べ方はシャッターチャンス。

オススメレシピ:焼きマシュマロ バーベキューの時の味
引用:cookpad公式HP

2焼リンゴ
シナモンを添えるとより美味に。

オススメレシピ:キャンプだ!ダッチオーブンで焼きりんご
引用:cookpad公式HP

3焼バナナ
まるごと、表面が黒くなるまで焼く。甘みが凝縮します。

オススメレシピ:BBQ丸ごと焼きバナナ
引用:cookpad公式HP

4サツマイモ
ホイルを丸ごと包み、弱火の部分でじっくりと仕上げるのがポイント。

オススメレシピ:キャンプの炭火で簡単焼き芋
引用:cookpad公式HP

5チョコフォンデュ
鍋に板チョコと生クリームを投入するだけの簡単レシピ。

オススメレシピ:BBQでチョコフォンデュ
引用:cookpad公式HP

アウトドアメニューにはこんな素敵なものもありますよ!

アウトドア料理のおススメは?簡単で楽しいメニュー5選もご紹介!

2018.10.10

BBQグッズはどんなものを良いすればいいでしょうか。

【バーベキューグッズ紹介】初心者でもこれだけあれば安心!

2018.10.18
スポンサーリンク

【まとめ】

  • バーベキュー食材の分量と調達場所
  • バーベキュー食材選び:肉編
  • バーベキュー食材選び:海鮮編
  • バーベキュー食材選び:野菜編
  • バーベキュー食材選び:変わり種
  • バーベキュー食材選び:シメ
  • バーベキュー食材選び:デザート編

    乾杯から始まり、デザートまでのフルコースでみんなの胃袋を鷲掴みにしてしまいましょう。
    定番、そして盛り上がり食材を盛り込む事で、きっとみんなを満足させる事が出来るはず!!
    是非、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です