【バーベキューグッズ紹介】初心者でもこれだけあれば安心!

家族や、友達同士でワイワイ。アウトドアで定番の食事法と言って思い浮かべるのは、バーベキュー です。

バーベキューをやってみたい!けれど、なんのグッズを揃えれば良いの?

今回は、初心者必見のバーベキューをお供する、素敵なグッズをご紹介します。

スポンサーリンク

バーベキューに必要なグッズは?

バーベキューをすることは決まったけれど、その為には何が必要 なのか。

ふわっとは想像できても、いざ行くとなると、あれもいるんじゃないか。いや、これもいるんじゃないか、となってしまい、結局何を持って行ったら良いのかわからなくなってしまいます。

かく言う私も、バーベキューをしようと自分の中で計画するも、なんのグッズを揃えたら良いのか分からず、何度か断念していました。

そこで、まずはバーベキューをするのに最低限必要なグッズを書き出してみました。

バーベキューに必要なグッズ【テント、タープ】

バーベキューに必要なグッズ【テーブル】

バーベキューに必要なグッズ【チェア】

バーベキューに必要なグッズ【バーベキューコンロ】

バーベキューに必要なグッズ【燃料】

バーベキューに必要なグッズ【ゴミ袋】

手提げタイプだと、ちょっとしたところに引っ掛けれるので便利ですよ。

バーベキューに必要なグッズ【食器】

そしてあとは、トング×2(炭用と食材用)、菜箸、まな板、包丁、洗剤、スポンジがあれば完璧です。

あとは、救急セットもあれば安心ですね。

コンロやクーラーボックスは、バーベキューを楽しむ人数によって変わってきます。

ミカコ
ちなみに、コンロの人数に対する大きさの目安は、2人〜3人は30㎝×20㎝、4人〜5人は40㎝×30㎝、6人〜8人は60㎝×40㎝です。

大人数で行くのに、小さめのコンロを用意してしまった、といった方はコンロを一つレンタルするのをおススメします。

バーベキューグッズは100円均一で大体揃う

大体のグッズといいますか、100円均一で全てのバーベキューグッズが揃ってしまうのでは、という位種類が豊富です。

お皿やコップも紙の物もあれば、プラスチックで黄色やピンクなど5色くらいがセットになったものがあったり、量が沢山入ったスプーンやフォークなどがあったりと、安く沢山手に入ります。

紙のお皿は帰るときに洗う手間が省けますし、かさばらずに済みます。

今は無地のものだけではなく、可愛らしい柄入りの物もあるので、どれにしようか迷ってしまいます。異なる色のプラスチックのお皿が入ったセットも、誰のお皿かわからなくならないので、良いですよね。

私はよく、自分のがどれかわからなくなるので、プラスチックのお皿やコップを使用しております。これだと、色さえ覚えておけば良いので、少し席を離れることがあっても、すぐに発見できますよ。

他にも、お皿の上にコップやスプーンなどがおけるバーベキューディッシュという商品もおススメです。

まな板や包丁、トング、チャッカマンなどのキッチン用品も販売されています。

ここまでは何かしら見たことがあるグッズだと思うのですが、ここで驚きなのが、(赤線を入れたい文章) コンロまで購入できるということです。100円ではございませんが……。

このコンロがとても便利で、一つ購入してしまえば、後はチャッカマンと食材を用意するだけで、バーベキューが楽しめちゃいます。

ただ、着火剤の量的に、(赤線を入れたい文章) 1時間という制限時間がつくのと、大きさがあまりないので、2人でする時などに本当に少人数だとおススメの商品です

何も揃えてなく、リーズナブルにバーベキューを楽しみたいといった方は、是非100円均一も覗いてみてください。今は可愛らしい柄の食器なども沢山あるので、迷っちゃうので、注意が必要です。

私は迷いまくって、すぐに買い物を終えるつもりが、20分、30分と滞在していることが多々あります……(笑)

これがあれば上級者気分バーベキュー+αグッズ  

きっとバーベキューをしている時に、これをプラスすれば、一気に上級者気分をあじわえそうなバーベキューグッズをご紹介します。

LOGOS ちょっと串焼き 

LOGOS公式HP

友人の旦那さんの趣味が魚釣りで、何か良いものはないかと探した結果見つけたのがこちら。

魚を串刺しにし、画像の三角になっているところに串を刺すと、魚焼き器になります。

見た目がちょっと、サバイバルチックな雰囲気がでております。中々串刺しにして立てて焼くということをはしませんよね。

焼いている様子を眺めながら、子どもは魚はまだかとテンションが上がっていましたが、私はこの焼いている見た目に密かにテンションが上がっていました。

そしてそれだけでは終わらないのがこの商品。同じものを二つ購入し、向かい合わせにおいて使用すると、焼き鳥を焼けるようにもなっちゃう優れものです。お肉だけでなく、魚も、焼き鳥も……。

LOGOSのちょっと串焼きがあるだけで、バーベキューのレパートリーが断然に増えますね。

かんたんスモーク工房

株式会社カワセ公式HP

燻製って、家で食べるのも良いけど、外で食べると一段と旨みが増すんですよね。そこにビールをクイッと……考えるだけで幸せな気分になります。

やってみたいけど、器具とか揃えるのは大変そうだし、もしかしたら一回きりしか使わないかもしれない。そう考えて、当時は中々手が出せなかったのですが、ついに購入しようと思える、そんな商品に出会いました。

私みたいな、とりあえず一回やってみたいという方の夢を実現させられるのが、かんたんスモーク工房という商品。

食材を乗せる網、吊るすフックなどはこちらの商品に付属されていますので、後はスモークウッド、チップ、石などの重りさえ用意すれば、燻製が楽しめます。

持ち運びもお値段もコンパクトで、気軽に燻製デビューをすることができるので、とてもおススメです。

HIGHMOUNTドリップ&グリルスタンド

Yahoo!ショッピング

食後のコーヒーが有ると、とても優雅な気分になれますし、とてもアウトドア慣れしている感も出ますよね。

HIGHMOUNT ドリップ&グリルスタンドは見た目もとてもおしゃれなんです。でも、おしゃれなだけではなく、機能面もしっかりしているんですよ。

コーヒーを入れる時、ケトルでお湯を沸かして、移動して、この作業ちょっと億劫だと感じることはありませんか?こちらの商品があれば、お湯を沸かすのも、ドリップも一つの場所でできるのです。

さらに、ドリッパー設置部分にはスリットがあり、コーヒーをどれだけ注いだかが見えるようになっています。これで、注ぎすぎてコーヒーをこぼしてしまった、なんていうトラブルを防ぐことができますね。

コーヒー大好きな方、コーヒーこだわり派の方は、是非HIGHMOUNT ドリップ&グリルスタンドで、自然の中でのコーヒータイムをお楽しみください。

ちなみに、季節ごとのバーベキューおすすめメニューはこちらの記事でご紹介しております。季節メニューも+αして、さらにワンランク上の上級者になれるはずです。

おしゃれで簡単なメニューでバーべーキュー!季節感満載の物をご紹介

2018.09.28
スポンサーリンク

【バーベキューのデザート】私のおすすめの締めは……

私のオススメの締めは、断然焼きマショマロです。

特に甘いもの好きな方には、オススメ。作り方も簡単で、マショマロを串刺しにし、火で少し炙るだけです。口の中で優しい甘さが広がります。また、コーヒーとよく合うこと。

焼きマショマロは、もう定番となっている楽しみ方かもしれませんが、まだ一度もされたことのない方は、是非試していただきたいです。

スポンサーリンク

まとめ

  • バーベキューに必要なグッズのご紹介
  • 100均で購入できるバーベキューグッズは沢山ある
  • 上級者気分を味わえるバーベキュー+αグッズ
  • 焼きマショマロは、是非試していただきたい

今、バーベキューグッズは気軽にできるものから本格的なものまで、幅広く販売されています。

一つバーベキューグッズを購入すると、これも、これもとつい集めてしまいます。

色々と費用がかかりそうという理由や、何を集めたら良いかわからないなどで、中々バーベキューデビューができないでいる方は、まずはお手軽で簡易的なグッズで始めてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です