アウトレットでアウトドアのグッズを買うのは賢い選択?

さあ、アウトドアに出かけよう!
そう計画を立てたら、まずはアウトドアに必要なアウトドアグッズを揃えなくてはいけませんね。
皆さんならどこで、どんな風にアウトドアグッズを購入しますか?

キャンプに行くならテントやタープ、BBQコンロに食器類に・・・と意外と必要なものはたくさんあります。出発する前から出費が嵩んで心配、なんて嫌ですよね。

そこで少しでもお得にアウトドアグッズを揃えるために、今回はアウトレットという選択肢をおすすめします。

スポンサーリンク

アウトドアグッズを買うなら、より安くアウトレット商品がおすすめ


L-Breath御茶ノ水店ブログ

こんなに必要なものがあるなんて、準備だけでお金が・・・なんて、心配になってしましますよね。そこで安く買えるものは安く手に入れちゃいましょう。

安く買う方法でおすすめはやっぱりアウトレット商品です。

アウトレットというと型落ちだったり、B級品だったりとあまり良くないイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。もちろん正規品や最新モデルは魅力的です。でも物によっては、アウトレット商品でも正規品と見劣りしないもの、遜色なく使えるものがたくさんあります。

キャンプやアウトドアを楽しむための必要な道具の準備。少しでもお金の心配を減らしたいですね。アウトレット商品を利用して、賢くお買得にお気に入りのグッズを揃えましょう。

アウトレット商品を購入できるお店は?


好日山荘HP

アウトレット商品を購入したいと思ったら、まずどんなところで取り扱っているのか、調べてみましょう。アウトレット商品を購入できるショップは色々ありますよ。

  • アウトレットモール
  • アウトドアブランドのオンラインショップ
  • アウトドアショップのアウトレットコーナー

代表的なところはこの3つです。

アウトレットモールは三井アウトレットパークやプレミアム・アウトレットといった大型アウトレットモールが有名ですね。
それぞれのモールで出店しているアウトドアブランドのショップは様々ですので、
お目当てのブランドがお近くのモールにショップを出店しているか、HPなどで検索してみて下さい。

ブランドのオンラインショップでも一部、型落ち品などのアウトレット商品を取り扱っています。こちらも検索すると簡単に調べられます。

ここで有名なアウトドアブランドをいくつかご紹介しますね。

THE NORTH FACE(ノースフェイス)

ノースフェイスHP

アウトドアウエアを中心に取り扱っています。こちらのダウンコートは街中でも来ている人をよく見かけますね。シュラフやテントなどの取り扱いもあります。

モンベル

モンベルHP

日本のアウトドア総合メーカーで、アウトレットでは登山用品、キャンプ用品、ギアなどがファクトリー・アウトレットとして全国36店舗で取り扱われています。

コールマン

コールマンHP

総合アウトドアブランドで、テントからBBQコンロ、テーブル、椅子・・・何でも取り扱っています。我が家のBBQコンロと折り畳み椅子はコールマン製品です。

スノーピーク

こちらも日本のブランドで、登山用品やテントなどのキャンプ用品を扱うトップメーカーです。

ロゴス

テントやタープの大型の商品からBBQ用品や食器小物まで様々なキャンプ用品を取り扱うブランドです。

以上、ごく一部のご紹介でした。
他にももっとたくさんのアウトドアブランドがありますので、色々検索したり実際にお店を訪れてお気に入りのブランドを見つけて下さいね。

そして最後にアウトドアショップですが、皆さんのお近くにも色んなアウトドアブランドの商品を扱っている総合的なお店はありませんか?それがアウトドアショップです。大型スポーツ用品店の中にもアウトドア用品を扱う大きなコーナーが出来ているところもありますね。

アウトレットものを扱うアウトドアショップもいくつか紹介します。

A&F CORPORATION(おすすめ) 

アウトレットショップがあるのは三井アウトレットパーク入間(埼玉県)だけですが、オンラインショップでもアウトレット商品の取り扱いがあります。

好日山荘

中心はウェアや登山用品ですが、キャンプ用品も一部取り扱いがあります。

L-Breath

ウェアやシューズからシュラフやマット、ザックなどアウトレット商品として取り扱いがあります。

WILD-1

自社ブランド製品「テンマクデザイン」があり、製品開発から販売まで行うショップです。

他に大型スポーツ用品店のアルペンやゼビオもアウトドアコーナーが充実していて、アウトレット商品を取り扱っている店舗もありますよ。

グッズ選びの参考になる記事、こんなのもあります。

キャンプ用品を選ぶならココがおすすめ!人気のアウトドアメーカー!

2018.10.08

【アウトドアの道具】持ってて良かったグッズ!おすすめ11選

2018.10.21

山登りブランド選びはこちら!女子に人気なおすすめブランド15選!

2018.10.28

アウトレット商品は手に取れるショップで購入しよう!

実際にアウトレット商品を購入するとなったら、やっぱり一番おすすめなのは実際に手に取って、商品を自分の目と手で確認できるショップでの購入です。

アウトレット商品を扱うブランドのオンラインショップやAmazon、Yahoo、楽天でももちろんアウトドア用品を購入することはできます。でも型落ち商品やB級品となると、自分の目で確かめて買いたいと思いますよね。
パソコンやスマホの画面で見て、商品説明を読んだだけでは気付かないこともあります。

実際に手に取ったら画面で見ていたイメージを違ってた・・・なんてことも起こります。

我が家ではまずネットなどで欲しいと思うものを検索して調べ、その後実際にショップに行って手に取って確かめてから買うことが多いです。
せっかく色々とグッズを揃えるのですから、アレコレ手に取って、お気に入りのものをご家族やお友達、恋人と一緒に楽しみながら選びましょう。

スポンサーリンク

アウトドアグッズはどんなものが必要?

アウトドアを楽しむために必要なグッズはたくさんあります。
楽しい時間を満喫するためにも、これは揃えておきたいと思うものは意外と多いです。
目的に応じて揃えるものは違いますが、どんなものが必要なのか、いつくかご紹介します。

テント

キャンプに参加する人数によって用意するテントも様々です。
ご家族用、カップル用、ソロキャンプ用と種類も豊富ですので、皆さんの用途に合わせて探してみて下さいね。

家族4~5人がゆったりと並んで寝られる300cm幅。テント内の移動も楽々、大人も安心の高さ175cm。ストレスのない出入口のフロント高さ。

引用:Amazon

テント、こんな買い方がおすすめです。

キャンプのテントを通販で探してみよう!初めての所有にも最適 

2018.10.28

タープ

タープとはイメージしやすいのは『日よけ、雨よけ』です。
宿泊用テントには床や就寝中に締めるチャック式の出入り口がありますが、タープは床のない屋根だけのものになります。宿泊用テントは寝床でタープは居間。そのような形で使うことが多いですね。

4~6人対応のスタンダードサイズ 
設営に手間がかからない。 

紫外線95%カットのUV-PROTECTIONコーティング生地を使用。 

引用:Amazon

タープについてもっと詳しく書いた記事はこちら。

お洒落ヘキサタープがおすすめ。アウトドアに贅沢空間をプラスしよう

2018.10.29

テーブル

こちらも色んなタイプがあります。一人用のコンパクトのものや4人掛けのベンチの付いたものなど、テント同様用途に合わせて選んで下さい。

折りたたみテーブルに4人分のベンチが一緒に収納できるピクニックテーブルセット

引用:Amazon

BBQコンロ

美味しくお肉や野菜を焼くために、お好みのものを選びましょう。
グリルを支える足の長さを調節できるものや炭を出し入れしやすいように引き出し式になっているものなど、機能など見比べてみて選べるといいですね。

クールスパイダーステンレスグリル 通気性抜群でサビに強いメッシュボディーのオールステンレス製グリル 

引用:Amazon

寝袋

テントで宿泊する場合や車中泊の場合などにも必需品です。
日中は暑くても、キャンプ場などの高原や山では朝晩は冷えるので、備えておきたい一品ですね。

就寝時の圧迫感が少なく、寝袋の中で寝返りがうてます。横向き派の人も仰向け派の人も快適に眠れる封筒タイプ!特に登山やオートキャンパーに人気!

引用:Amazon

チェア

ハイバックチェアや大きめの折りたたみ式の椅子は座り心地もよいので、あるとより快適に過せます。テーブルにセットされているベンチだけでは人数分の椅子が足りない時にも重宝しますよ。

組立簡単!手軽に使えるコンパクトチェア!持ち運びに便利なキャリーバック付。

引用:Amazon

他にも夜はテントの中が真っ暗になるので、ランタンや懐中電灯があるといいですし、テントの中で快適に眠るために寝袋の他にマットを用意するといいですね。

食器類も屋外で使いやすいプラスチックやステンレスなどが便利です。

また登山やトレッキングをする方には防寒着やレインコート、ザック、専用の靴なども必要ですね。

目的のアウトドアの種類によって揃えるグッズも異なります。こうやって見ると、アウトドアを楽しむために揃えたいグッズって山ほどあります、、、だからこそ、アウトレットでいいものを見つけて、お得にお買い物することが大事になってくるのです。

色々調べ、お気に入りのものをお得なアウトレットで見つけて、アウトドアより楽しみましょう。

スポンサーリンク

まとめ

 

  • アウトドアグッズは目的別で様々。色々調べて必要なグッズを揃えましょう。
  • 色々揃える必要があるアウトドアグッズ。アウトレット商品を賢く利用してお財布に優しく。
  • アウトレット商品はアウトレットモール、オンラインショップ、アウトドアショップで購入できます。
  • アウトレット商品は実際に手に取ることができるショップでの購入がおすすめ!

 

アウトドアを楽しむために、事前の準備は大切です。
アレコレたくさん必要なアウトドアグッズはお財布に優しいアウトレット商品で賢く揃えましょう。実際に手に取って、コレなら大丈夫!と思える商品を選びたいですね。

賢く揃えたお気に入りのアウトドアグッズ達と一緒に、極上なアウトドア体験を楽しんで下さいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です