キャンプにシャワーは必須!天気に左右されずに温水ができる!?

キャンプでいつも困ってしまうのは曇り空ではないですか?それはシャワー用のお水が雲の影に隠れた太陽では暖まらないからですよね。これはキャンプ以外に海でも言えることです。

でも、そんな悩みを解消する為の商品を見つけました。それは、持ち運びできる給湯器であるその名もホットウォーターオンデマンドです。今回はこちらの商品の利点をご紹介していきます。

スポンサーリンク

キャンプのシャワーに使える?ホットウォーターオンデマンドって?

ホットウォーターオンデマンドの利点はズバリ「天気に左右されず家のシャワーと同じ温度のシャワーを浴びれて気分爽快です。

キャンプに行く時は誰しも天気は分かりません。天気予報も外れて、晴れが曇りや雨である時もあります。

冷たい水を浴びることで家族や自分が体調を崩す場合もあります。そして、帰宅後に病院にかかったり、会社を休む為にその会社からの印象を悪くする可能性もあります。

ミヤビくん(夫)
僕の友人も風邪が完治した後会社に行くと注目されてしまい、居づらい思いをしたと愚痴をこぼしてたよ。
それに、家族全員が寝込んで医療費の方がキャンプの費用を超えちゃったって。
ミカコ
折角キャンプに行ったのにキャンプをしたことが家族に逆効果になっちゃうなんてね・・・

逆にひと肌程度、もしくは家のシャワーと同じ40℃ぐらいのお湯で体を洗えれば風邪はひかないです。それに開放的な空間に身を置くことで、その後に会社に行っても仕事への姿勢を前向きにできますよね。

お湯を使用できることで、期待以上にリフレッシュ効果が合ったようです。友人曰く、「上司に怒られても気持ちが沈まない」らしいです。それだけ、日々たまる負の感情は体に影響があるということですね。

キャンプは大事な家族だったり、大切な人と話や自然を体感する大切な機会です。もっと快適に過ごす為に必要なホットウォーターオンデマンドの利点をご紹介します。

利点① シャワーにカセットボンベを利用

キャンプといえば料理ですよね。それに最も使用する頻度が高いのはカセットコンロです。

しかし、そのカセットコンロ用のカセットボンベを使い切ることってなかなか難しくないですか?友人は5本持って行って、結局3本持って帰って来たようで、帰りも荷物が重い状態だったようです。カセットボンベは荷物にすると重いんですよね。

それに、カセットボンベはガスなので非常に危ないです。開封していなければ問題無いですけれど、中途半端に空いている状態のものを荷物に入れるのは不安では無いですか?

そのカセットボンベが、シャワーに使用する温水を作る為に利用できるのはこの商品の利点です。そうすれば、帰りに荷物が減り、車の運転や徒歩での移動が楽で且つ安心します。

私の友人もホッとウォーターオンデマンドを利用しているのですが、シャワーの心配をせずに安心してキャンプできるので、行く頻度が年々増えていると話していました。

ここでホットウォーターオンデマンドの商品の一部をご紹介します。あくまで一つの例ですが、ぜひ参考にしていただき、購入を検討してみてくださいね。

欠点としてはこの商品は海外製で輸入品の為、通常のシャワーポンプよりも値段が高いことです。シャワーポンプだと太陽光で温める為、晴れの日を狙う必要があります。キャンプの回数で元を取れるかどうかを検討してみてください。

この商品を使用することで、キャンプが今まで以上に皆さんにリフレッシュをさせてくれます! そして、その効果を活力に変えて、負の感情に負けないようにしましょう。

利点1 POINT
余ったカセットボンベはシャワー用温水に変換
スポンサーリンク

利点② シャワーの温度調整

家のシャワーの温度は何度ぐらいですか?
周囲の人たちに少し聞いてみたのですが、大体37℃~40℃と答える人が多いようでした。その温度の水をキャンプで浴びて、夜空の中に身を置けたら最高ですよね。

ホットウォーターオンデマンドはその願いを叶える事ができます。日常生活で使用しているシャワーと同程度の38℃の温水にできるのです。

使用方法は最初は最も低い温度に設定し、それから好みの温度にすることがお勧めです。友人はその方法を知らずに最初から最大温度にしていて全身にやけどを負ってしまったことがあるので、今後使用する際は皆さんどうか気を付けてください。

利点2 POINT
シャワーの温度をお好みに応じて調整可能
スポンサーリンク

まとめ

  • ホットウォーターオンデマンドで野外のシャワーが温水になる
  • カセットボンベを温水生成に利用できる
  • 家庭のシャワー温度に設定可能

キャンプ場は大体シャワー付きの場所を探している人も多くいます。しかし、その場所は予約が殺到しますので、なかなか予定を組みにくいですよね。友人は予約を取れなくて、家族で思い出を作れなかったと嘆いている方を見かけた後必ず「シャワー付き条件を外せば他にもよいキャンプ場があるのに…」と呟いています。

そんな悲しい思いをする人が少しでも減るようにと思っています。少し荷物は重くなりますが、給湯器を用意していけばシャワーはどこでも浴びれます。例えば、川で遊んで濡れた後や山で転んだ後などですね。

それに、給湯器があれば夏だけでなく、どの季節でもキャンプは楽しめて世界が広がりますよ。特に秋の紅葉の山の中でキャンプをすれば、リ今まで行っていた夏よりもリフレッシュできて楽しめるのでおすすめです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です