アウトドアはN-BOXで車中泊が1番の魅力!一度体験したらやみつき

アウトドアで最も憂鬱になるのは、車で夜を明かす車中泊ですよね。
座席を倒さない場合は、起きた後の上半身、特に首や肩の疲れが残ります。

でも、友人が1年前にN-BOXに出会い解消したそうです。
お金がかからずリラックスできる空間」だと、わたしに繰り返し言ってました。信頼してる友人が言うんだから、間違いないです。

そんな風に友人を変えた車N-BOXは、友人一家の一員(パートナー)として、とても活躍しています。
以前の友人のように、遠出に億劫になっている皆さんに、ぜひN-BOXの魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

魅力1 N-BOXは費用が安い

引用:ホンダN-BOX

車は費用がかかるイメージないですか?
特に最初にかかる車両価格がかかります。

その価格を、少しでも抑えられれば、車という遠出には必要な手段を手に入れられます。

その上、想定価格より安ければ、差分のお金で旅先のご飯をリッチにできますよ。

関東圏から名古屋まで車で出かけた時は、名古屋の名物を堪能したんだと友人は言っていました。
昼には「味噌煮込みうどん」、夜には「ひつまぶし」を食べたそうです。

ミカコ
おいしそうだわ

どちらもテレビで紹介されたことのある名店のようで、少し値が張ったそうですが、お財布に余裕があったので大丈夫だったそうです。
N-BOXは、そんな希望を叶えられるんです。

具体的な数字で言うとミニバンより約100万円安く手に入れられます。
それはN-BOXが、軽自動車に分類される為、車両価格としては、100万円台なのです。
手に入れるには、届かない値段ではないと思います。

引用:ホンダ N-BOX

魅力2 N-BOXの車体はコンパクト

引用:ホンダN-BOX

お昼に旅先で最も恐れるのは、車での事故であったり、違反で白バイクに捕まってしまうことですよね。
そうなった場合、時間がかかり、行きたい場所や、予約したお店もキャンセル、なんてことも経験ありませんか?

白バイクに捕まるのは高速道路での速度制限だとよく聞きます。
下の表はその速度制限の減点の一覧表です。

違反行為の種別 点数 酒気帯び点数
0.25未満 0.25以上
速度超過 50以上 12 19 25
30(高速40)以上50未満 6 16 25
25以上30(高速40)未満 3 15 25
20以上25未満 2 14 25
20未満 1 14 25

表1.交通違反の点数一覧表 一部抜粋


引用:警視庁

事故は、もっと大変で、時間だけの問題ではなくなり、人命や今後の生活に、大きく関わってきます。
そうなれば、旅行でリフレッシュしようとしたのが、逆にストレスになってしまいます。
でも、この車は、そんなことはなく、無理なく運転出来て、旅行を気軽に楽しめます。

N-BOXに乗り換える前は違反や事故の常連だった友人夫婦が今は1年「無事故無違反」を継続中なんです。

ミカコ
それは、すごいことね~でも、どうして??
以前は特に右折・左折時に車を、物や人にぶつけてしまうことが日常茶飯事だったんです。
ところが、狭い道を入ることができるのはもちろん、そんな道での右折・左折を軽々と熟しています。

その理由は、この車がコンパクトであり、小回りがきくからです。
小回りがきけば、狭い道での運転が気軽に行えますよね。

キー坊
ぼくみたいだね!!
ミカコ
ほんとね!!

魅力3 N-BOXはフルフラットシート使用

引用:ホンダN-BOX

旅の醍醐味と言えば夜、それも車中泊ですよね。
1日の疲れをとる為に、安眠は必須です。

特に次の日も長時間運転する場合は、その日に疲れをとらないと、支障をきたします。
でも、安心してください!
この車なら、夜も家のベッド感覚で、リラックスして眠ることができます。

座席を倒してそこにクッション材としてマットを敷けば、180cmの男性でも足を伸ばして寝れるベッドができます。

ミヤビくん(夫)
俺でもラクラクに寝れるな

これは、座席がフルフラットシートであるから、可能なことなんです。
フルフラットシートとはその名前の通りで、背もたれになっている部分を横に倒すことができる機能です。
背もたれになっている時を90度とすれば、0度にまで持っていくことができるということですね。

スポンサーリンク

夜を快適に!そして、疲れをリセット

車で1日中走り回ってると、目に異常がきて、運転や生活に支障が出ます。
車で旅行に行ったことがある方は、1度は経験したことがあると思います。

私の友人も夜行バスや車中泊そういう経験を何度もして、結局遠出をするのが憂鬱になり、一時期止めました。
特に車を日中運転している友人の夫が車中泊に対してかなり不満をぼやいていたそうです。

ミヤビくん(夫)
お金かかるし、疲れもたまりそう

N-BOXに出会う前の方法だと、旅行から帰って来た次の日はベッドに横になっていたんだと会社で言ってました。
それに、家族団らんを楽しむ貴重な時間がないと、愚痴をこぼすこともしばしばだったそうです。

仕事にも疲れを持ち越すと集中力が減り、通常の働きができず、上司に怒られてたそうです。
そんな経験を、アウトドア派の方は一度はしたことがあるのではないでしょうか?

でも、N-BOXにした今は、旅行の次の日も、いつもと同じ時間に起き、家族団らんや買い物を楽しんだりしています。
それにいつもの様に会社に来て、旅行前と変わらない業務をこなします。

むしろ旅行に行く前よりも仕事への姿勢が前向きになり、顔色が良く活力に溢れていますね。
今までの体内にため込んだストレスを、旅行に行ってリセットしたおかげですね。

旅行は、移動時間が長ければ長いほど、楽しいものだと思います。
その感覚は、車での疲れをいかに溜めない様にするかで決まります。
そして、それを決定的にするのは、やはり快適な睡眠です。

N-BOXは、車中泊で使用する座席を利用したベッドを作れます。
そのベッドは家にあるベッドと変わらない為、ホテルのベッドと違い、リラックス状態で眠ることができます。
この寝心地は、ほんとに最高のようで、友人は3泊した後の方が前より顔色がよいです。

それは、疲労を回復させ、運転に余裕が生まれる為、日常に支障をきたしません。
加えて日々のストレスもリセットされ、仕事にも活力が湧いてきます。

注意は、N-BOXでの車中泊は最大でも大人2人までです。
それ以上の車中泊は寝返りをうつスペースを確保できない為、おすすめできません。
一人旅、恋人、親友と楽しいひと時を楽しむ車であることは保証します。

もしも、メンバーが増えて狭くなったら、その時は、テントを購入して、キャンプ場に泊まるのもいいと思います。

そんな方にお勧めのサイトです。

「アウトドアのおしゃれテントはコレ!『ノルディスク』の魅力をご紹介」

2018.10.29

お洒落ヘキサタープがおすすめ。アウトドアに贅沢空間をプラスしよう

2018.10.29

関西でキャンプするメリットとお勧めキャンプ場、そうだ関西行こう!

2018.10.29
スポンサーリンク

まとめ

  • 車両価格が安い
  • コンパクトで小回りがきく
  • フルラットシートでベッド完成

N-BOXは、まさに長距離運転には必要なもので、旅行の中では癒しのアイテムです。
この車に癒されて、快適な旅行を体験してみてください。
きっと、その心地よさにあなたは魅了され、遠出の日数も増えていきますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です