普段とアウトドア併用可?リュックのオススメと通販の注意事項

「いつものリュックだとアウトドアに持っていくのはちょっと小さすぎる」

アウトドア用のリュックを通販で探そうとしているなら絶対に意識して買ってほしいことがあります。それは、アウトドアのリュックは必ず、自分が日常でも使えるものを意識して選んで欲しいということです。

そこで、今回はアウトドアにも使えて普段のリュックとしても使えるリュックを学生用と社会人用、それぞれ紹介します。

それから、リュックを通販で買うときの注意点もご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

学生用はやっぱりデザインもよくて、教科書がぬれない防水仕様のアウトドアリュック

学生さんは普段、よく雨の中を歩く場面が多いですよね。その時、あなたの教科書は大丈夫でしょうか?

重い教科書をリュックに詰めて、家から学校まで結構な距離がある人が多いです。私は、学生の時はよく雨が降ると教科書やノートがぬれてしまうことが多く、よく乾かして使っていました。

当時は、あまりデザインもよくて雨水を弾いてくれるバックなんて知らなかったので苦労したものです。

しかし、これらの問題を解決してくれて、容量も十分で、おまけにアウトドアにも使えるリュックがあります。

様々な種類のものが存在しますが、その中で私が学生の方にオススメしたいリュックはニクソンのリュックサック

WATERLOCK III BACKPACKです。

引用: WATERLOCK III BACKPACK NC2812000-00 BLACK BLACK

このリュックは防水仕様なだけでなく、サイドにポケットが付いています。

ここに財布やスマホなどを入れておくと、リュックを背負ったまま財布やスマホを素早く出すことができます。

デザインもかなり学生の方向きで、かっこいいデザインです。

しかし、このバックそれだけではないんです。

引用:WATERLOCKに付随する防水マット

この防水マットが付いているんです。

足元に敷いて着替えるときにも便利ですし、雨よけカバーとして本体の上から取り付ければさらに防水性能up。

また、濡れたものを包んで持ち運ぶこともできる、万能アイテムです。

そんなリュックで、トータルコーディネートしてキャンプへ行くのもいいですね。

アウトドアのファッションを知る!初心者でも上手に着こなすには?

2018.10.24

アウトドアファッションは季節で楽しめる!シーン別でおしゃれに!!

2018.10.17

海によく行く人やアウトドアには欠かせないアイテムかもしれませんね。

メインボディ
ポリエステル、PUコーティングナイロン
ライナー
ナイロン(エンボス加工によるロゴマーク入り)
ボトム
PUコーティングリップストップ
サイズ
高さ約50cm×幅約30cm×厚さ約18cm
容量
28L
重量
約850g(カラーによって多少変動します)
ディテール
メインコンパートメント(入口に調整ストラップ)、サイドジップ付ラップトップコンパートメント、サイドポケット(内外にメッシュポケット付き)、アクセサリーポケット、フロント上部にポケット、パット付きショルダーストラップ、バックパネル、フロントストラップ、防水マット(調整ストラップ付)

引用:NIXON

キー坊
凄くカッコイイ!!
ミヤビくん(夫)
よし買ってやろう
ミカコ
だめよ。今月厳しいんだから。

リュックは確かに高価な買い物なので、家族でよく相談してから買うべきかもしれませんね。

とは言え、かなり機能性重視の便利なリュックだと思います。

いくつかの通販での価格を載せておきます。

  • Amazon                                       9800円(税込)
  • 楽天                                              15120円(税込)
  • zozotown                                      15120円(税込)
  • NIXONオフィシャルオンラインストア 15120円(税込)

この中ではAmazonが一番安いですね(2018年10月現在)。

もちろん、他にも素敵なアウトドア向けで、かつ、学生さんにもあったリュックはあります。

探してみるのも面白いでしょう。

ビジネス向けのリュックも最近の流行り!さらにアウトドア向けでもある

さすがに、学生向けのアウトドアリュックがあってもビジネス向けのリュックはないだろうと思っていませんか?

ですが、ビジネス向けのリュックは最近では、よく社会人の方も電車でリュックを背負っている姿を見かけます。

どうやら、時代はビジネスバックだけではなく、ビジネスリュックも必要とされているようです。

そのおかげでしょうか?

最近はアウトドア向けのリュックで、ビジネス向けのリュックでもあり、しかもカッコイイものがいくつも登場しています。

その中で、特に、私が一推しするのが、マムートのセオトランスポーターです。

このリュックの使い方は、オフィスワークで必要な物、ラップトップPC、タブレット、書類などを収納するし、持ち運ぶのはもちろんのこと、仕事の後にすぐ運動したい人はシューズをしまっておくスペースもある、まさに、プライベートと仕事の両立を目指す人にピッタリのリュックです。

普段、仕事用に使うバックをそのまま、アウトドアの旅行に使えるので、仕事の気分転換に運動をしたいときにすぐにスイッチすることができるのはもちろんのこと、逆にアウトドアを満喫している最中に緊急の大事な仕事が入ったとしても、対応しやすいです。

まるで、ドラえもんの4次元ポケットのような存在のリュックです。
さらに、デザイン性も優れているので言うことがありません。

以下はメーカーの紹介です。

 

引用:MAMMUT

Seon Transporter (26L)

さりげないロゴ使いと、洗練されたレクタンギュラーシェイプ、そして手提げとしても使える持ち手付。
頻繁に取り出すアイテムを収納するポケットも、前面と上部に採用し容易なアクセスを可能に。 素材はターポリンとバリスティックナイロンを使うことで防水性・耐久性に優れるのはもちろん、他にはない独自の雰囲気を醸し出している。
2018年春夏モデルとして、コンパクトな18ℓ容量で斜め掛け用ショルダーストラップが付属し3way使用が可能になった「Seon Transporter 3way」が登場。

2つのメインコンパートメントを有するのがセオントランスポーターの特徴。
大きく広げられるフロントはボルダリングウェアやシューズを収納できるコンパートメントで、シューズを収納するところには2つの通気口も採用され通気性を確保。
バックサイドには書類、タブレット、ノートパソコンなどを収納する(※右の画像の色は実際とは異なります)。容量は26リットルと抜群の収納力。

引用:MAMMUT

 

引用:MAMMUT

いくつかの通販の価格も載せておきます。

  • Amazon                                       17712円(税込)
  • 楽天                                              16848円(税込)
  • zozotown                                      21060円(税込)
  • MAMMUT公式オンラインストア    21060円(税込)

この中では楽天が一番安いでしょうか?(2018年10月現在)
送料もあるのでよく見て購入してくださいね。

リュックが壊れたときの私なりの対処法。アウトドアを楽しんでいる最中にできる方法も!

実は、私。たくさんのものをリュックに入れてよく持ち歩いています。
そうすると、リュックを背負う部分がとれてしまうことがあります。

大体、2年ぐらいで私の場合は起きるのですが、やはり、4,5年は使いたいものです。

そこで、私がオススメするのはアロンアルフアでくっ付けてしまうことです。
以外に、これで、ほぼ直りますし、以前と変わらずに使えます。

アロンアルフアを持っているだけですぐに直せるので、一つリュックの中に入れておけば、すぐに修理することができます。

アウトドアを楽しんでいる最中にすぐに処置できる方法なのでオススメです。

また、ファスナーが開け閉めしにくくなることってありますよね。
私も、一度経験があります。
実は、これを直す方法が紹介されている動画がありました。

これは、上着のファスナーを直している動画ですが、リュックにも応用できそうですね。
私も、次にこのような経験をしたときには試してみたいと思います。

さらに、上級者向けのリュックの直し方の動画も見つけました。

これは、もうバックを作ってるような動画ですね(笑)
さすがに、ここまでやるくらいなら新しいリュックを買った方がいいと思いますが、案外おもしろいかもしれないですね。

工作が好きな方は壊れたリュックで試してみると良いでしょう。

やはり、一番簡単な処置はアロンアルフアで直してしまうことだと思います。
それでダメなら新しいのを買うべきでしょう。

以上が壊れたリュックの直し方の方法です。
もし、あなたが、壊れたリュックをお持ちなら、試してみてください。

リュックもけっこう値段が高いものが多いので修復して、できるだけ長く使い続けましょう。

スポンサーリンク

通販で購入するときの注意点

以前、友人から聞いた話なのですが、通販での購入の際、偽物が届いたそうです。
その友人が言うには、一番安いサイトを選んで購入したらしいのです。

また、古い方の型番のリュックが売られていることもあり、それに気が付かずに買ってしまうこともあります。

やはり、偽物の購入は間違えずに購入するためには、公式サイトで購入するのが一番なのかもしれないですね。
公式サイトなら、偽物は送られてきませんし、古いものは更新されて新しいものを売っていることが多いので、間違えて購入することを防ぐこともできます。

とにかく、偽物には十分、気を付けて通販での買い物は楽しむべきです。

ちなみに、詐欺サイトは中国系のサイトに多い傾向があることが今回、調べていてわかったので私は絶対に中国系のサイトからは
購入しないようにしようと思っています。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 学生は、防水仕様でアウトドアにも最適なリュックを選ぶべし
  2. プライベートと仕事を両立させることが可能なリュックが存在する
  3. リュックを長持ちさせるなら、アロンアルフア!
  4. 通販では、商品をよくみて購入し、偽物にも注意せよ

大学生のリュックは珍しくはありませんが、今や、ビジネスマンもリュックを選ぶ時代なのです。リュックは両手が空くので、様々な場面で便利です。

しかし、頑丈で、しかもアウトドア用・ビジネス用両方使えるリュックは、大抵1万円を超える高価なものばかりです。そして、流行だけで選ぶと高価なものを毎年買い替えなくてはいけなくなります。

そうならないために、ちゃんといいものを、選んで長く付き合っていける一つに出会いたいですね。

まだ、リュックではなく、カバンだという人はこの機会にぜひ、リュックを購入してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です