秋キャンプにはどんな服装(コーデ)で行く?おすすめの着合わせを紹介

突然ですが皆さん、秋キャンプってどのようなイメージでしょうか。秋のキャンプは山の紅葉だったり夜空が澄んでいていれいだったり夏にはない魅力が山ほどあるものです。

そこで今回は、秋キャンプに向いている服装9月10月11月と月ごとに分け、おすすめコーディネートをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

秋キャンプは時期によって着るものが変わる!?

秋って秋口から秋の終わりにかけて全然気温が違うんですよね。

最近は温暖化の影響もあるのか、残暑から冬の寒さまでの期間がどんどん短くなって、ついこの間まで暑かったかと思ったら急に寒くなったりしますの。秋キャンプと一口に言ってその月によっておすすめの服装が変わってきます。

秋キャンプの服装・基本は重ね着

秋のキャンプ場は気温の変化が激しいです。昼間は日が出ていて暑いかと思いきや、夕方にかけて日が落ちてくると肌寒くなって、昼間の格好じゃ寒い。なのでキャンプに出る際には暑い時に脱げて寒い時には着込めるように重ね着が最適になってきます。

女性の場合、基本スタイルとしては動きやすい服装をすることが大事です。

  • 上 半袖+長袖+暖かい上着
  • 下 長ズボン+タイツor短パン+タイツ

これを基本として、キャンプを行う時期に合わせて服の素材や着込む量を変えていきます。

永久保存版、秋キャンプコーデ記事↓

フリースといえばパタゴニアでしょ!いつ買うの?今でしょ~!

2018.10.27

秋キャンプのファッション!アウトドアコーデをラクに楽しむコツ

2018.11.03

秋キャンプ9月におすすめの服装・軽装+カーディガン

9月の平均温度は24℃から31℃です。昼間はまだまだ残暑が見られて暑い日が多いです。

車で移動している間はちょうど良くてもいざキャンプ場について作業をしていると残暑の日差しも相まってじんわり汗が・・・。汗をかくと冷えたり匂いも気になっちゃいますよね。

そんな暑さが気になるこの時期は、以下のファッションがおすすめです。

  • 上 半袖+薄手のカーディガン
  • 下 スウェットパンツ、サロペット
  • 予備 厚手のブランケット

薄手のカーディガンを羽織ることで冷えることがあっても着ることができますし、暑ければ脱いで腰に巻いておけばキャンプ中邪魔になることもありません。

パンツはスウェットパンツやサロペットなど薄手のものでも大丈夫ですが、裾が長かったり裾の広がりが広いキャンプ中汚れてしまったり邪魔になりやすいので注意が必要です。

夜はやや冷えることが多いので、予備に厚手のブランケットを持っておくと冷える夜も安心です。

秋キャンプ10月におすすめの服装・秋服+ブランケット

 

10月の平均温度は18℃から25℃です。

徐々に寒さが目立ってきて昼間でも半袖だとやや肌寒いことが多くなってくる陽気になってきます。

動いても汗ばむことはないけど、かといってガッツリ厚着をするのも早い気もする。

そんな寒さも暑さも気になる、服装のチョイスが難しいこの時期は以下のファッションがおすすめです。

  • 上 ヒートテック+ニットの長袖+ダウンジャケット
  • 下 デニムパンツ、ワイドパンツ+タイツ
  • 予備 ブランケットorマフラー

ヒートテックは薄手でありながら暖かいので、重ね着してもかさばらず動きやすいのでおすすめです。同じ理由でダウンジャケットも軽くて暖かいので秋キャンプ向きです

パンツは厚めの素材デニムジーンズやワイドパンツがおすすめです。パンツに合わせてデニール数の多いタイツを履いていくと保温効果アップで暖かく過ごせますよ。

予備に幅が広めのマフラーを持っていくと、寒い時にマフラーとして使えたり、ブランケットとしても使えるので重宝します。

スポンサーリンク

秋キャンプ11月におすすめの服装・完全防寒

11月の平均気温は9℃から11℃です。

冬も本番を見せ始めて昼間でもしっかり防寒をしないと寒さでキャンプどころではなくなってしまうような陽気です。動いているくらいがちょうどいいかも知れない、そんな寒さが強いこの時期は以下のファッションがおすすめです。

  • 上 ハイネックのヒートテック+ニットの長袖+軽量ダウン
  • 下 ボアスカート+タイツor裏起毛のパンツ
  • 予備 マフラー・ブランケット

上はガッツリ防寒を意識した服装にします。

ヒートテック・ダウンを軽量のものに変えて動きやすさと暖かさを重視しています。長袖はその時の気温によって素材を変えていって大丈夫ですが、軽くて暖かいニットや毛糸の素材のものが無難です

下はタイツは必須になってきます。パンツも裏起毛タイプのものを履いていくと暖かく過ごせます。最近は裏起毛タイプのジーンズパンツもあるのでぜひ探してみてください。

ボアスカートも、スカートながら裏がボア素材になっていて暖かいので、おしゃれもしたいかたにおすすめです。予備にマフラー・ブランケットを持っていると寒さに震えることなく夜空を見ることができますよ。

これでアウトドアファッション知識は完璧↓

アウトドアの準備は靴選びから!おしゃれなシューズも紹介します!

2018.10.20

アウトドアファッションは季節で楽しめる!シーン別でおしゃれに!!

2018.10.17

アウトレットでアウトドアのグッズを買うのは賢い選択?

2018.10.22
スポンサーリンク

まとめ

  • 秋キャンプでは時期によって着るものを変える
  • 服装は重ね着を基本に
  • 9月は軽装でもOK
  • 10月は防寒を意識した服装で
  • 11月は防寒をメインに

秋キャンプは山の紅葉や夜空を楽しめる、いいとこ取りのキャンプです。服装も、冬ほど制限されていないので十分おしゃれを楽しむことも可能です。

今年は秋キャンプに是非チャレンジして、綺麗な紅葉をバックにワンランク上の「インスタ映え」する写真をとってみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です