簡単アウトドア!ヴォクシーの車中泊なら車がホテルに早変わり

アウトドアを始めたいけど道具を揃えるにはお金がかかる!ペットと一緒に泊まれるホテルがない!ホテル代を浮かせたい!そんな希望言ってもな、と諦めないで!

そんな悩みを持つ皆さんに、私はトヨタ ヴォクシーでの車中泊をオススメします。ヴォクシーなら車中泊で体がバキバキなる心配ははいらないのです。家で眠るように熟睡していただけますよ。

それでは誰でも手軽にできるヴォクシーでの車中泊の魅力を紹介していきます。

スポンサーリンク

車中泊なら道具がなくてもアウトドアを楽しめる

アウトドアのイメージと言えば、テントを張ってBBQをして~という感じでしょうか?キャンプ道具一式揃えるとウン十万と初期費用がかかってしまいますよね。想像しただけで恐ろしい。それに道具を乗せる大きな車も必要です。

しかしヴォクシーでの車中泊なら車1台だけでいいのです。「車の中に泊まる」それだけでも十分にアウトドアになるのです。

でもやっぱりBBQは外せない!!という方はこちらへ

【バーベキューグッズ紹介】初心者でもこれだけあれば安心!

2018.10.18

車中泊は好きな場所、好きな時間に泊まる事ができる

ホテルの様に何時にチェックイン、チェックアウト、ご飯の時間は何時からと時間の制約がありませんので、観光やショッピングにたっぷり時間を使うことが出来ます。

遊園地や動物園、アミューズメントパークで子どもからの「まだ遊びたい!まだ帰りたくない!」の言葉に「ホテルの時間に間に合わないから」と目くじらを立てる必要がないのです。

時計と睨めっこ。それから開放されるので子どもたちと楽しい時間を共有できるし、ストレスも減って一石二鳥ですね

ヴォクシーで車中泊したら浮いたホテル代で旅行が充実する

ホテル代って旅行代金の半分を占めるんじゃないかと思うくらい重要ですよね。それがない分、旅先でちょっとリッチなディナーやランチをしたり地元のものをたくさん食べられます。

体験なんかもしてみたり、日帰り温泉に入ったり更に旅行を満喫することが出来るのです。旅を満喫、これこそが旅行の醍醐味ですもんね。

ヴォクシーなら家族同様の大事なペットと一緒に旅行ができる

最近ではペットを飼われているお家も少なくないですよね。家族同様のペットを置いていくのは可哀想だからと旅行を諦めている方もいるでしょう。我が家もそうでした。ペットホテルに行きたがらないワンコを後ろ髪がひかれる思いで置いてきて、旅行を楽しめるはずがありません。

だけど車中泊を始めてからペットの心配をしたり、心を痛めることなく旅行を楽しめるようになりました。公園でフリスビーやボール遊びをしたり、いつもとは違うドッグランに行ったりと旅行の思い出にペットが一緒に居ることはとっても幸せです。

しかし、長時間ペットと車内に居るとなる気になる臭い。いくら大事な家族の一員であるとはいえ「うっ」とくるものが・・・。ですがヴォクシーなら、なんと座席シートのメイン材に消臭機能を設置していて車内にこもりやすい臭いを分解してくれるのです。

ハイブリット車ならなんとナノイーも標準装備されています。これによって臭い問題も解決です。

ヴォクシーの人数に合わせた快適な車内空間

フロントフラットソファモード 8人乗り

TOYOTA

ヴォクシーの魅力の1つ天井が高く広々とした車内で、身長が180㎝以上ある我が家の主人でも、かがめば後部座席の移動も可能です。多彩なシートアレンジで人数に合わせた快適な空間も生まれます。

車中泊をする時はもちろん後部座席をフルフラットに出来ます。移動の時でもそのシーンに合わせてシートアレンジが出来るので4人なら3列目を片づけてしまって更に広く使うのもアリですね。おかげで移動中の腰の痛みや足が痺れるなんてこともグンと減りますよ。

ヴォクシーはミニバンなのにお手頃な値段で燃費が良い

ヴォクシーは車体本体価格が2,466,720円~とミニバンの中ではかなりお手頃な価格となっています。燃費もハイブリット車なら23.8㎞/Lと断トツです。

初めて車中泊をするという方はこちらの記事も参考になりますよ。

初めての車中泊!アウトドアで楽しく快適に過ごせる5つのポイント

2018.10.26
スポンサーリンク

ヴォクシーの純正アクセサリーを使用し更に快適な車中泊を

ヴォクシーには車中泊を快適に過ごす為の純正アクセサリーがあります。室内カーテン(プリーツタイプ)

TOYOTA

道の駅などで車中泊をした場合、明るく防犯対策には良いのですがその明りが睡眠を害してしまう事があって、睡眠がちゃんと出来ないならもう車中泊はしたくなくなります。

そこで遮光率1級の純正室内カーテンが役に立つのです。純正ですのでサイズもピッタリですし、日常的に使っても高級感があってオシャレです。

網戸付サンシェード

TOYOTA

夏の車中泊では車内の室温が高くなり、汗だくになってしまう事があります。その際には網戸付サンシェードがあると便利です。蚊や小虫が入ってくるのを防げますし、エアコンをかけっぱなしにしなくても車内の温度を下げることが出来ます。これで汗だく地獄から抜け出せます。

ジョイントクッション

TOYOTA

そして一番重要な眠り心地をサポートしてくれるのがジョイントクッションです。後部座席はフルフラットにはなるけれど、デコボコが気になる方は多いかもしれません。

ジョイントクッションは低反発ウレタンで出来ているのでお家のベッドで寝ているような快適さを味わう事が出来ますよ。これがまた車で泊まりたいに繋がるポイントになるかも。

純正アクセサリーではないですが、秋冬の車中泊には寝袋があると温かく過ごせますよ。寝袋のオススメはこちらです。

寝袋とマット選びの極意【完全保存版】快適な眠りはグッズ選びから

2018.11.22

ヴォクシーの車中泊の記事、こちらもあります↓

アウトドアにはヴォクシーで決まり!家族も喜ぶ車中泊の方法

2018.10.06
スポンサーリンク

まとめ

  • 時間を自由に使える(時間に追われない)
  • 旅行を充実させられる(浮いたホテル代を他に回せる)
  • ペットと快適に旅行が出来る
  • 広々空間と多彩なシートアレンジで疲れ知らず
  • 価格がお手頃で燃費が良い
  • 更に快適に過ごせるアクセサリーが豊富にある

 

旅行やアウトドアの際は移動から疲れ知らずのヴォクシーで車中泊をオススメします。普段乗りでも車高が高く運転がしやすいですし、お手頃な価格で購入できるヴォクシー。

テントを買ってキャンプをするのはなぁと腰が重くなっている方も家族旅行をするのにも旅費がネックと感じている方も、家族みんながまた行きたい!!と思える満足のいくアウトドアが楽しめるはずです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です