日産セレナで未来の宝物になる車中泊をするアウトドアを楽しもう!

日産HP

アウトドアブーム、そして車中泊ブームがやってきた!車中泊にぴったりのミニバン(3列シートの国産車)、日産セレナで家族みんなが笑顔になるとっておきの車中泊をしてみませんか?

ここでは、日産セレナで車中泊をする際に知っておきたいセレナの魅力や役立つオプションをご紹介します。

スポンサーリンク

日産セレナってどんな車?

日産HP

日産セレナはファミリーカーとして抜群の人気を誇るMサイズのミニバンです。同じクラスのミニバンにはホンダのステップワゴンやトヨタのヴォクシーやノアがあり比較されることが多いのですが、日産セレナはそれらの中で最も長さ幅共に車内空間が広いことで知られています。

8人乗りのシートアレンジはなんと全11通り!2列目真ん中のシートを前にスライドさせてチャイルドシートを運転席側に近づけることができたり、2列目のシートを片側に寄せて3列目のシートからの乗り降りをスムーズにすることができたり…およそ3メートルある長さの車内を様々なシートアレンジで楽しみ、快適に過ごすことができます。

我が家には小さい子どもがいるのですが、おむつ替えをしたり、やんちゃ盛りで車内でジュースをひっくり返してオーマイガー!!なんて日常茶飯事なので、足元に座っておむつ替えも出来てしまうセレナの広々空間は本当に魅力的です。

小さい子どもを連れてのお出かけって『楽しいけれど、本当に大変!』ですが、セレナの広さは家族みんなの強い味方になってくれます。セレナの魅力は広さだけではなく、

  • 乗る人みんなが景色を楽しむことができる大きなフロントガラス
  • シートの座り心地の良さ
  • 燃費の良さ(4代目セレナよりハイブリッドモデルが登場)
  • まるで観光バスに乗っているみたい!2列目にはパーソナルトレイやドリンクホルダー
  • 好きな色が見つかる豊富なカラー
  • 軟質樹脂をボディに配合したクリヤー塗装でひっかき傷やすり傷がついても時間の経過とともに目立たなくなる
  • 乗り降り楽々のワンタッチスライドドア

など、家族みんなが嬉しい機能がたくさん詰まっています。

セレナは何人まで車中泊できる?

セレナでの車中泊といえば、一人でアウトドアというより、遠方への観光やキャンプなど、家族や恋人との特別な思いで作りに、と考えている人が多いのではないでしょうか。ここから本題に入り、日産セレナは何人まで車中泊をすることが可能なのかを調べてみました。

室内長さ3240mm、幅1545mmの日産セレナ、快適に過ごすことを重視するのであれば、荷物もありますから大人3人となると窮屈です。大人2人でゆったり横になることができ、それプラス小さな子供1~2人が限界のようです。

また、2列目・3列目のシートをフルフラットにした場合、座席シートと背もたれを折り曲げた部分にどうしても段差ができてしまいます。快適な眠りが出来るかどうかは、車中泊をするにあたってすごく大切なことですから、この段差をフラットにして快適な眠りをゲットする方法をご紹介します。

セレナのシートをフラットにする方法

では、日産セレナのシートをフルフラットにした時にできてしまう段差を解決する方法をご紹介します。

快適車中泊グッズ・段差をなくすマット

後部座席の段差をなくすセレナ専用のベッドマットで、荷物を置くスペースを足元に確保しつつ、シートの段差をなくすという方法がまずひとつ目です。ネットでも購入できます。

楽天HP

これは素敵。セレナ専用のもの以外にも、空気を入れるタイプのエアベッドを購入する方もいらっしゃいます。しかし、お値段が可愛くない…。車中泊が初めての場合であれば、これだけの投資をマット一枚にしていいものか?とも考えてしまいますよね。

ミヤビくん(夫)
車中泊は初めてじゃし、快適に楽しみたいけどそんなにお金をかけたくないんよねぇ
ミカコ
ほうよねぇ。でも、寝れんと大ごとじゃわ。

最近うちで流行ってる広島弁でのやり取りです。そう、眠ることができない車中泊は地獄。ですから、何もしないというのはNG。快適さは追及してください。このようなやり取りが家族であったのなら、次の方法をおすすめします。

快適車中泊のアイデア・タオルや毛布で段差を埋める

タオルや毛布でフルフラットにした時にできた段差を埋めるというのがふたつ目の方法です。使わない時は籠に入れてまとめておくと収納場所にも困りません。

それでも車内の中の荷物は増えてしまいますから、タオルなどでなるべくフラットな状態に近づけ、さらに着替えなどを枕カバーに入れて、出来た枕を頭の下に敷いて快適な眠りをゲットする。など、荷物が増えないための工夫をこらしている方もいらっしゃるようです。

このように、グッズやアイデア次第で、フルフラットにした場合に出てしまう段差対策は可能です。

セレナの車中泊に役立つオプション

日産セレナには、「アウトドアの車中泊に役立ち、大切な人と過ごす一日をより楽しくより快適にしてくれるオプション」をつけることができます。

車中泊に役立つセレナの純正品オプション

ロールサンシェード(標準装備)

日差しがまぶしい時に活躍するのが日産セレナに標準装備されているロールサンシェードです。手軽に引き出すことができます。

インナーグリーン

こちらは正規のオプションで、プラズマクラスター搭載のオートエアコンです。においを抑えたり、菌が繁殖するのを防いでくれるだけでなく、ビタミンCを放出することによって髪や肌のうるおいを保ってくれます。

オプション価格は、LEDランプなどがセットのもので、97,200円~162,000円と少しお高めです。

パノラミックルーフ

満天の星空を眺めながらお話したりと夢が広がるパノラミックルーフ(固定式)も、オプションで選択することができます。開放的でわくわくする車中泊ができそうです。

オプション価格は86,000円。

防水シート

海に行ったり、山に行ったり。楽しいアウトドアには「汚れる」「濡れる」というのはつきものですが、せっかくの広々空間、セレナは車内で着替えをするスペースは十分にありますから、濡れたまま安心して車に乗ることができて、掃除も楽ちんな防水シートもオプションで選択することができます。

オプション価格は86,400円(クロスギアパッケージ)です。

スポンサーリンク

車中泊に役立つセレナの社外品オプション

マルチシェード

楽天HP

車中泊で気になるのが夜の灯や人の目です。まわりがまぶしかったり、人がよく通る場所だと気になってしまって眠ることができません…。そんな時に窓全体を覆ってくれるシェードが備わっていたら気になる光や視線をシャットアウトすることができます。

LEDランタン

外からの光は気になって眠れないけど、少し灯が欲しい時や、暗い夜道に出る時、アウトドアで夜道釣りを楽しむ時など、LEDランタンを持っておくと役に立ちます。持ち運びが出来、点灯時間が長いLEDのものがおすすめです

インバーター

車内に搭載された電源を、家庭用家電を使うことが可能になるインバーターがあれば車中泊に役立ちます。スマホを充電したり、暑さをしのぐ扇風機を使ったり、お湯を沸かしたり、車中泊で電源が必要になる場面は出てきますから、あるとかなり便利です。

スポンサーリンク

まとめ

・セレナは家族みんなに嬉しい機能が詰まった広々空間のミニバン

・車中泊できる人数は大人2人+小さい子どもなら1~2人

・シートをフルフラットにした時に出来てしまう段差はマットやタオルを使って解決することができる

・オプションを付けることでアウトドアの車中泊がもっと快適に楽しくなる

日産セレナは車中泊に適した広々空間のミニバンです。広々空間での旅は、同乗者みんなのストレスを最小限に、楽しい旅をサポートしてくれます。

アウトドアの車中泊は日産セレナで、特別な思い出を作りませんか?この記事が、あなたと、あなたの大切な人の一日をかけがえのないたからものにするヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です