移動式ホテル?!【VOXYで車中泊】あなたもアウトドア好きになる!

車で旅行って自由で楽しいですよね。最近は宿泊先はホテルや旅館じゃなく、アウトドアでキャンプして旅行を楽しむ人が増えています。お金があまりかからない分、お出かけの回数も増えて、楽しい思い出をいっぱい残せますね。

車中泊なら車のガソリン代だけで宿泊費0円です。

今回は、トヨタのVOXYでの車中泊についてご紹介したいと思います。コンパクトタイプのミニバンでも快適に過ごせることが出来るのか、徹底的に掘り下げていきます!

スポンサーリンク

震災の経験でVOXYからVOXYに買い替えると決めた友人の話

これは熊本地震で被害にあった友人から聞いた話です。震災で被災すると、車中泊を余儀なくされてる方が多いのだそうです。

地震直後は建物倒壊の恐れがあり、避難先の小学校にもたくさん人がいて、プライベート空間を確保することが難しいですよね。そういった理由で、友人も自宅駐車場で、車中泊をして数日過ごすことになりました。

その時に友人が乗っていた車がVOXYでした。子ども2名大人2名で、ゆったり足を伸ばして眠れる場所も確保でき、最低限の荷物も積むことが出来たそうです。この時、セダンタイプの車しかなかったら、どこに寝床を確保しただろうと思うと、恐怖だと言っていました。

そして、友人はペットも飼っていたのですが、VOXYのお陰で、ストレスを最小限にしてあげられたのではないかなあと言っていました。

というのも避難所では、ずーっとリードにつながれたままの犬や猫がいて、とてもかわいそうに思っていたらしいのですが、友人は、日中ペットのリードを外し、車内で自由に過ごさせてあげれていたのです。夜は、人間の空間をつくり、人も動物も快適に一緒に過ごせたのが救いだったそうです。

このような経験があって、友人は「次買い替えるのも絶対にVOXYにする」と思ったのでした。

VOXYの6つのメリット

VOXYには、6つのメリットがあります。

  1. もはや住める!というくらいの多彩なシートアレンジ
  2. 吸音材や遮音材が高性能で静かで快適なドライブが可能
  3. 3列目シートは、跳ね上げ式で大容量の荷室を実現
  4. ワンタッチで開けられるパワースライドドア
  5. サンシェードが標準装備で後席の日差しも防げる(ペットの逃げ出し防止にも)
  6. 床面が低いので乗車しやすい

VOXYは、室内が広く運転しやすい車で、長距離の移動もあまり疲れません。足を伸ばして休める為、エコノミー症候群になりにくく、体への負担が少ない車なのです。

スポンサーリンク

VOXYの4つの特徴

トヨタHP

VOXYには、4つの特徴があります。

1つ目、フルフラットになることです。セミダブルベッドくらいの大きさのスペースができます。エアマットをひいたらさらに快適になります。

 

2つ目、最大8名まで乗車可能です。ファミリーカーとして重宝します。

3つ目、ステップが低めに作られてるので、子どもや高齢者にも乗り降りしやすいです。それでも、乗るときに不安なときはこちらもおすすめです。

4つ目、低燃費なので、財布にやさしいです。

VOXYは移動だけでなく、快適な宿泊も可能です。室内で一晩仮眠をとって、通常よりもさらに遠くへ出かけることも可能になります。家族の旅行の必要経費が少なくなるので、食事やショッピングを充実できるし、じっくり計画立てて行っていた旅行が、簡単にいつでもどこでも行けるようになります。

そして、車中泊なら、旅行の際ペットホテルなどでお留守番をさせてしまっていたペットを、一緒に連れて行くことができます。自分で運転するので、途中ペットの為の休憩を取りつつ、ペットも人も無理せず一緒に活動できるのが魅力です。

スポンサーリンク

まとめ

  • 友人は震災のときVOXYでプライベートを保てた
  • VOXYにはメリットが6つある
  • 4つの特徴を持つVOXYで、快適な旅行が出来る

VOXYで、家族と共有できる時間を是非増やしてください。移動時にはたくさんお喋りできるので、日頃話せなかったことなども口に出せたりするかもしれません。本当に、一石二鳥!いや、一石三鳥の価値があるのが車中泊の旅です。

子供がいる家庭では、家族との時間、空間の共有は、子供が大きくなるにつれて困難になります。しかし、この車があることによって、一緒に活動できる機会を作ることができるではないかと思います。

経済的にもリーズナブルなVOXYで、家族や友人とすてきな思い出をたくさんつくってくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です