ママ必見!アウトドアにぴったりなマザーズバッグ選びのポイントは?

アウトドア用マザーズバッグはどんなものが良いのでしょう。普通のもので良いのかどんな機能があったら便利なのか。

赤ちゃんが生まれて、そろそろお出かけする準備をしなくちゃ、というママのために、今回はアウトドア用マザーズバッグについて掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんが生まれてから初めてのアウトドアへ!

子どもができて慌ただしい日々が過ぎ、ほんの少しだけ子育てに余裕が出てきた頃、友人と近くでデイキャンプに行こうと言う話が出ました。

その時にふと頭によぎったのはデイキャンプに行くのにマザーバッグってどんなのがいいの?ということです。
家に荷物がたくさん入りそうなカバンは既にあるし、普通のマザーズバッグも持っています。

私も友人もアウトドアが好きなので、実はきっと早いうちからデイキャンプにいったりする話は出るだろうと思っていました。なのでアウトドア用のマザーズバッグが必要かなと調べてはいたのですが、普段使いのマザーズバッグならあるし、わざわざ購入はしていませんでした。

赤ちゃん連れということで、近場で楽しめるところを探しました。赤ちゃんが生まれてから初めてのアウトドアなので、当日バタバタしてはいけないと思い、事前にパッキングしてみることにしました。

いざ準備をしてみると、デイキャンプは普段より荷物が多く、「思ったより荷物があってカバンに入りきらない」「入りきらないからカバンがもう一つ必要になり両手に荷物」となってしまい、結局急いで新しいカバンを購入することになりました。

ただ、購入した物はマザーズバッグとして売られているものではなく、大容量のアウトドアリュックにしました。

私はマザーズバッグをすでに持っていたので、もう一つ増えてしまいましたが、アウトドア用としてだけではなく、普段使いにも使える物を買うのも良いでしょう。

 

アウトドア用のマザーズバッグはリュックタイプが良い

Amazon

まず、マザーズバッグには、

  • 肩掛けのタイプ
  • 手提げタイプ
  • リュックタイプ

と色々な種類がありますが、その中で私がオススメするのはリュックタイプです。

お出かけ時、私は早い月齢から使えるB型のベビーカーを使用していました。対面型じゃないからかどうかはわかりませんが赤ちゃんがベビーカーを嫌がり、途中から抱っこ紐になることが多かったのです。

抱っこ紐を装着した時に、肩掛けタイプのカバンだと抱っこ紐があるので上手く肩にかからずカバンの紐がズレ落ちてしまい、かけ直すのが面倒です。
幼稚園カバンのように斜めがけにするも、赤ちゃんの足のあたりにカバンがきてしまったりと何かと邪魔になってしまいます。

後、急なミルクの吐き戻しなどの時に直ぐに対処するため、なるべく両手を空けておきたいので、片手が常に塞がってしまう手提げタイプも避けていました。その点、リュックタイプだと両手は空きますし、紐も中々ズレることはありません。

では、リュックの中でも、実際どのような物を選ぶと良いのでしょうか。それは、

・容量
・ポケットの数

この2点さえ押さえておけば大丈夫です。

アウトドア用マザーズバッグを選ぶポイント

アウトドア用のマザーズバッグに必要なポイントをまとめてみます。

アウトドア用のマザーズバッグはかなり大容量なものを

アウトドア用、普段用、マザーズバッグはとにかく沢山入るものを選ぶことをお勧めします。

そして母乳の出で持ち物は違ってきます。例えば、4ヶ月以降の赤ちゃんで母乳だけの方の持ち物だと、

  • おむつ5枚(長く滞在する場合は余裕を見て7枚ほど)
  • おしりふき
  • 防水シート(オムツ変え用)
  • 使用済みのおむつを入れるゴミ袋
  • 着替え2枚
  • ガーゼ(数枚)
  • スタイ(よだれの量に合わせて)
  • おもちゃ
  • 授乳ケープ

大体これくらいをカバンに入れることになります。

粉ミルクを飲む赤ちゃんの荷物は、上記の持ち物(授乳ケープ抜き)にプラス、

  • 母乳瓶
  • 粉ミルク
  • お湯

と、荷物がさらに多くなります。

大は小を兼ねる、ということで、これらが入る事を基準に、かなり大きめのものを用意した方が良いかと思います。

アウトドア用となると、更に、

  • レジャーシート
  • 遊び道具
  • 虫よけ(季節による)

なども加わってきます。

後、ポイントは、荷物自体が結構重量がありますので、バッグ自体は軽めの物が良いです。

アウトドア用に限らずマザーズバッグは機能性が高いものを

一般的にマザーズバッグと言えば高い収納力が魅力です。そう、ポケットが多いのです。外にも内にもポケットが付いていて、綺麗に収納できます。

ただ私は内側にポケットがあっても中々使いません。家を出るときにはポケットにものを入れていますが、面倒くさがりな私は一度出したら再びポケットに戻らずポイっと放り込んでしまいます(笑)

私みたいにすぐカバンの中がごちゃごちゃになってしまうといった方は、あまり重視しなくてもよいポイントかもしれません。ただ、外側に付いているポケットは非常に活躍しました!

お出かけの時赤ちゃんの飲み物を入れるマグや、ガーゼなどさっと出したいものを入れておけるからです。
なのでカバンを選ぶポイントとして、外ポケットマグなどが入る大きさかというのも入れておいてもよいかもしれません。

そしてリュックタイプについている、背中側のチャック 。最近多いと思いますが、これが結構便利だったりします。

お財布などをチャックの付近に入れておくと、そこからササッと取り出せちゃうからです。これでお会計時リュックを下ろして、開けて、という手間がなくなり、さっとお金が出せます。

ちなみに私が使用しているのはアネロ(anello)のレギュラーサイズのリュックサックです。

空け口が釜口になっているので中のものが取り出しやすく、背中側にチャックも付いていて、外ポケットもマグが入る大きさです(マグによるかもです。私はteteoを使用しています)色のバリエーションも豊かですし、なんといっても価格がお手頃です。

マザーズバッグとして売られている商品は、しっかりと赤ちゃんとのお出かけの際に必要なものが入る事などを考えて作られています。なので、機能性は抜群だと思いますので、一度赤ちゃん用品店などにある現物を見てみるのも良いかと思います。

スポンサーリンク

アウトドア用マザーズバッグのおすすめ【CLOSET BAG】

楽天市場

ちなみに、パパも持てるこんなものもありますのでご紹介します!CLOSET BAGという商品です。

このリュック、とにかく大きく開くんです。そう、パカっと、クローゼットのように!

もうこれは想像以上にパッカリ開きますのでこちらのCLOSET BAGのページを見て収納力とこの商品を考えられた方の発想力に感動してください。

これだけ容量あれば心配ないですよね。アウトドアだけ、ビジネスだけという決まりはなく多数のシーンで活躍 するところがとても頼もしいです。

スポンサーリンク

まとめ

  • アウトドア用マザーズバッグはリュックタイプがおすすめ
  • 赤ちゃんとのお出かけは荷物がいっぱい!バッグは大容量に越したことはない
  • マザーズバッグは機能性も重要
  • おすすめのバッグはCLOSET BAG

おしりふきにしろ、おむつにしろ、赤ちゃんグッズはかさばるものだらけです。
思いつく以外にも荷物が増えることを考えて、カバンを用意しておくと間違い無いと思います。

自分に合ったカバンをマザーズバッグを選んで、赤ちゃんとのキャンプやお出かけを楽しんでください。

最後に、赤ちゃんを連れてデイキャンプデビューをしようとされている方へ。赤ちゃんは外に出るだけでもかなりの体力を消耗しますので、まだ月齢が低い赤ちゃんとキャンプを楽しまれる際は、赤ちゃんの様子をよく見ながら、なるべく早く切り上げるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です