アウトドアで冬レシピ!寒空の下で食べる心温まる料理Best5

アウトドアは温かい季節にするのが定番になっていますが、実はおすすめはなんです。それは、寒空の下で食べる温かい料理が私たちの体を温めて、精神的な癒しになるからです。そして、その感覚を大切な人と分かち合ったり、自身への活力に変えれば、料理の味がよりおいしいです。

ここで大切なのは料理の内容であり、せっかく作ってもおいしくない料理では気分は急降下ですよね。友人を例にすれば、冬に行ったキャンプで初めて作った料理を食べてから体調が悪くなりました。その原因は料理の不味さに一口しか食べず、一日を過ごし体力が低下したことで風邪を引きました。

しかし、その時のキャンプで作った料理がおいしくできていれば、精神的にリラックスされます。そして、家族や友人とその料理を共に食べてその温もりを共感することで、一層活力が湧きますよね。その為に、今から簡単に失敗なしの料理レシピBest5を紹介します。

スポンサーリンク

寒い冬にぴったり料理!しょうがの炊き込みご飯

冬のアウトドア料理では荷物が重いと移動に苦労するので、あまり食材は持ち込めないですよね。だから、少ない材料でも体が温まり、満腹感を得られたら最高に幸福ではありませんか?

今回はそんな望みを一度に叶える「しょうがの炊き込みご飯」をご紹介します。

炊き込みは多くのレシピがありますが、ご紹介するレシピはしょうがとお米、そして調味料で大丈夫です。

料理のポイントはやはり使用する「しょうが」の体に対する効果なんです。その中でも血行促進作用や抗菌作用がある為、体の代謝の促進による体温上昇や風邪予防にもなります。アウトドアの料理に使用するにはとっても良い食材の一つです。

友人はこのしょうが料理を必ず冬でキャンプする時には作るらしく、冬に出かける頻度が増えています。その理由が、しょうがの力で風邪を引かない為、安心して子供たちと出かけることができるからだそうです。

この話を聞いて、しょうがの力は強力だと感じましたね。

レシピ:コールマンHP

冷えた体に温かいデザート!シェラカップパンプティング

アウトドア料理は主食に拘ってしまい、あまりデザートは作れない事ってよくありませんか?友人もデザートは買ったゼリーを持って行ったり、お菓子を持って行くだけのことが多いそうです。それでも、せっかく寒い冬に家族で遠出をしたので、温かいデザート食べたいですよね。

そこで、今回は冷えた体に温かさと甘さでダブルの幸福を得られる簡単デザートを紹介します。

そのデザートの名前は「シェラカップパンプティング」です。ちょっと、おしゃれな名前ですが、簡単に言うと、カップに入ったパンを使ったプリンです。

この料理のポイントは温かいデザートを食べられて幸福になれることです。甘い物は人にとって、幸福度を上げるのに最適ですよね。それに、寒い冬に温かい物で体が温まるので、やみつき間違いなしです。

友人もこのデザートにはまっているんですよ。冬はこのデザートを作るのに、家族と遠出してました。

友人曰く、甘いものを食べながら家族と話せるので、益々その話が弾むみたいです。アレンジもいろいろできるので、ぜひ一度甘さと温かさを併せ持つこのレシピを試してみてください。

レシピはこちらから:コールマンHP

冬のアウトドア料理!アレンジ自在の野菜たっぷりラーメン

アウトドアではテントやガソリン代など料理だけでなく、それ以外でも費用がかかります。

そして、料理もBBQなどの肉を多く使用すればその分費用が膨れます。そうすれば、お財布具合を何気ない時に気になり、なかなかその時間を楽しめません。

そこで、インスタントラーメンを使用した「野菜たっぷりラーメン」をご紹介します。
ラーメンは結構スキーやスノーボードに訪れる人には人気の高く、よくカップラーメンを食べる人をみます。しかし、カップラーメンでは栄養の面で不安がぬぐえません。

そこで、今回はカット野菜やソーセージなどの具材を使用して栄養も整っているレシピにします。この料理のメリットは「簡単で材料費が安く、お財布気にならない」ことです。しかも、これは友人が作ったレシピなので、アレンジが自由自在です。

では、簡単なレシピ内容を紹介します。具材の内容はご自分の好きな野菜で大丈夫です。

  1. 野菜とソーセージを水の入った鍋に入れて、火にかけて茹でる
  2. 具材が茹で上がる約10分経った頃にインスタントラーメンを入れてパッケージに記された時間茹でる
  3. それから、粉末スープを入れて味を見て調味料で味を調整し、完成

たったの3ステップ、そしてかかる調理時間は約15~20分ぐらいですよ。料理の苦手な方でも作れてしまうほど簡単工程ですよね。実は、考案した友人は味付けが苦手だったのですが、粉末スープを使用することでそれを克服できました。

冬のアウトドア料理!ちょっと贅沢なミルクパスタ

冬といえば煮込み料理の食べたくなる季節で、アウトドア料理にはぴったりです。その中でも心が落ち着かせる懐かしいホワイトソースの味わいがする「ミルクパスタ」を紹介します。

この料理の特徴としては、「短時間で作れることで燃料の削減でき、ストレスレス」です。それは、この料理はパスタを使用するのですが、これを時短パスタにするからです。その上、具材も火の通りやすい野菜にすれば煮込む時間が短くなり、調理時間の短縮につながります。

このレシピは以下のページに記載してあります。
具材は一例であるので、参考にしてください。
レシピ:コールマンHP

この料理は、アウトドアで食べると贅沢な感じで得した気分になり、気分の向上が倍増して感じられます。友人はこの料理を食べるとアウトドアの料理ではなく家で食べる凝った料理のように感じるそうです。しかし、チーズを多く使用する為、カロリーが高くなりがちなので、昼に体を動かすことをお勧めします。

スポンサーリンク

冬の料理の王道!カレーライス

アウトドア特にキャンプでの料理の王道は「カレーライス」ですよね。定番の料理であり、この料理の特徴は「香辛料が体温上昇させ、リラックスできる」ことです。寒空の下で凍えると結果が狭くなり緊張状態が続きますが、体温上昇が緊張状態を緩和させます。

その効果に美容的なアプローチも加えた、レモンを使用したレシピを紹介します。香辛料による効果のほかにレモンに含まれるビタミンCが美容や健康に良い影響を与えます
レシピ:コールマンHP

今回載せたレシピは香辛料の味がレモンにより緩和されるので、胃腸が弱い人には特におすすめです。香辛料のような刺激物は胃腸に少し悪い影響を与えることがあります。楽しい時間を過ごしてから体調を悪くしない為にも、このようなことに十分気を付けてください。

友人はこのレシピは少し手間がかかりますが、それでも食べると後味が爽やかで体も十分温まるそうです。注意とすれば、あまり食べすぎると汗を掻き、それが冷えてしまい逆に体温低下につながることです。

ミカコ
冬にアウトドアで料理が面倒だよ。
ミヤビくん(夫)
じゃあ、コンビニで買えばいいんじゃない?
ミカコ
コンビニかぁ。栄養面が心配だからね。
ミカコ
ちゃんと考えてよ。
ミヤビくん(夫)
いろいろ考えてくれているんだね。ありがとう。
ミカコ
はぁ。大丈夫なのかな。
スポンサーリンク

まとめ

  • Best5 しょうが炊き込みご飯しょうがと米のみの材料であり、荷物が軽くて調理も楽な料理しょうがの力が強みの風邪知らずの一品
  • Best4 シェラカップパンプティング甘さと温かさを併せ持つ幸福度が倍になるデザート食後のデザートで話を弾ませる話題の種
  • Best3 野菜たっぷりラーメン材料費が安く簡単3ステップで完成のお手軽料理自由自在のアレンジで、家族の味を堪能
  • Best2 ミルクパスタ時短パスタ利用で燃料が抑えられる魅力的な料理ミルクとチーズを使用したホワイトソースの懐かしい味が心に染みる
  • Best1 カレーライス王道のレシピに一工夫した心と体を健康に導く料理香辛料の辛みとレモンの酸味のコラボレーションが体を内から温める。

アウトドアは夏のイメージに偏りがちで、なかなか寒い冬にアウトドアで過ごそうという気は起きません。しかし、冬には寒空の下で自作で料理を食べてその温もりを家族や大切な人と共感できます。そのうえ、料理ができる待ち時間の間に会話もできるので、より一層絆を深められることが魅力です。

それに今回紹介した料理はどれも煮込み調理がメインなので、暖をとりながら料理ができるのも魅力です。寒い中での料理よりやっぱり暖かい空間で料理した方がいいですよね。

料理に使用する水もテクノロジーの発達で温水にできます。それに関する記事のURLは以下で、一度読んでみてください。

キャンプにシャワーは必須!天気に左右されずに温水ができる!?

2018.11.09

冬にひきこもりがちの皆さん、一度アウトドアで簡単料理を食べて心から温まる経験をしてみてください。その時に今回ご紹介した料理を試していただければ幸いです。

その他、バーベキューのレシピはこちらでもご紹介しています。

【バーベキューレシピ総集編】カンタン!時短で高見えレシピ

2018.10.30

【アウトドアは秋が旬】料理も自然も最大限に楽しむ方法おしえます

2018.11.04
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です