ノリノリなアウトドア!!ステップワゴンに乗って車中泊!!

友人から、こんなメールが。「いつもと同じ仕事にちょっと疲れたわ、癒しがほしい今日この頃。何か癒しを求めて、車で遠くまで出かけたいわ」。その時とっさに、彼女に返信しました、「あんた、ステップワゴンに乗ってるじゃない! ステップワゴンで車中泊すればいいのよ!」と。

彼女は、大のホンダ好きで、今まで、3台のホンダ社の車に乗ってきました。そんな中で、一番のお気に入りが、今乗っているステップワゴンらしい。何と言っても、かっこいい、と。大型のバンに比べて、値段も安い。

どれだけかっこいいのか実際に見にいってみようと思い、早速彼女の愛車「ステップワゴン」に会いに。「私はタント。タントタント坦々と。タントにのっておでかけよ」なんて、鼻歌まじりに運転して、いざ到着。お、これが噂の「ステップワゴン!」。一目見て、「これは、車中泊するしかないでしょっ」って。で、彼女に坦々と、ステップワゴンでのノリノリなアウトドア&車中泊について説明してあげました。

スポンサーリンク

車中泊の利便性

Honda公式HP

ミニバンと言っても、7人から8人乗りなのです。このスペースを最大限に活かせば、車中泊だって、なんのその。快適な車中泊の旅が楽しめるでしょう!まずは、車内がどのくらいフルフラットになるかがポイントです。どれだけゆっくりと休めるかが、大切です。

車中泊の利便性は、時間に縛られないところです。食事を例にだすと、例えばホテルだと食事の時間は決まっています。車中泊なら、自分の好きな時間に食事ができます。車の中で食べてもいいし、公園や景色の良い場所なら、ちょっと車から出てレジャーシートでもだせば、もうピクニック気分で食事できます。

ステップワゴンでアウトドアをする魅力

アウトドアといえば、最近はやっていますね。なんといっても、楽しい!!自然の中で自分で食事を作り、仲間と家族と語り合う。まさに最高の時が流れます。そんな、最高の時を最高の場所で、最高の車で味わいたいものです。

車中泊というと、ちょと普段とは異次元な空間で寝ることになりますね。普段なら、いつもの布団、ベットですが、車中泊となると、マイカーが、そのまま、布団、ベットになるわけですから。ステップワゴンは何と言ってもミニバンですから、車内の空間は広いです。

もちろん天井も高いです。圧迫感がありません。フルフラットになる部分もそれほど狭くないですから、そこに布団をしいてもいいし、寝袋なんかも用意して、寝てみても快適でしょう。

ステップワゴンでの車中泊、いかに快適な空間を演出するか

では、後部座席のシートを倒して、いかにフラットな状態で眠るには、何が必要か、というと、それは、マットレスです。ある程度厚めのマットレスがあったらいいと思います。
マットレスの厚みで、ある程度の段差をなくすことができるのです。

あと寝ている時に、気になるのがプライバシーの問題ですよね。外から見える部分が多いと、不安になりますよね。前部分は、サンシェードで、覆うのが良いです。
後部分は、荷物などで覆うのが、ベターです。

サイド部分に関しては、カーテンなどをつけておくとのも良いでしょう。カーテンがないのであれば、針金ハンガーなどを手摺にひっかけて、そこに遮光カーテンを吊り下げる方法もあります。あとは、シェード(目隠し)というものが、販売されていますので、車に合ったシェードを買うのもお勧めです。マットレスやシェードには様々な商品がネットでも売られていますので、調べてみると良いでしょう。

これで、普段移動の手段として使っている車がなんと、泊まれるスペースに大変身! 経済的にも、ぐっとお得ですね。そんな車中泊、しない手はありません。首都圏にお住まいの方なら、ちょっと車で走れば、そこは、もう別天地。非日常の世界が待っています。

坦々と話す私の口調に、彼女はちょっと微笑みを浮かべながらも、私のアウトドア&車中泊にまつわるうんちくを聞いてくれました。自分のマイカーが、ホテルになってしまうなんて、と思ったら、単なる車ではなく、もうキャンピングカーを持った気分ですね! キャンピングカーは、普段使うにはあまりにも不便だと、私は感じます。

ちょと、コンビニ行くのもキャンピングカーだったら、歩いていく方が早いかも。
ま、いずれにしても、普段乗っているマイカーが、ホテルになると思ったら、旅もわくわくしてきませんか?

そうです、それがあなたにとってのステップワゴンなのです。結構小回りは、効くし、それほどでかくない。駐車するのも楽。車内を快適にしようとおもったら、いくらでもグッズはありますから、自分なりの快適空間が楽しめるようになるでしょう。

車中泊での快適な過ごし方はまだまだありますよ。

アウトドアで車中泊も!家族に薦めるカローラルミオンの本音

2018.10.21

アウトドアするなら新型ジムニーで決まり!車中泊はできるの?

2018.10.21

車中泊での便利なグッズ

珈琲好きのあなたなら、車内で珈琲を淹れて一服。たまりませんね! ただ、注意したいのは、車内でコンロを使うときは、一酸化炭素中毒に注意してくださいね。

では、珈琲を淹れるにしても、まずお湯が必要ですね。そのお湯なのですが、ガスコンロがあれば問題ないのですが、ガスコンロは、ちょっと危険だから嫌だ、という方のために、何があるかというと電気ポットがあります。で、電源はどうする?というと、またまた便利なグッズがあります。それは、ポータブル電源です。

ポータブル電源があれば、車のエンジンを切っているときにもつかえますので、便利な商品です。スマホの充電にもつかえたりしますので、一台あれば憂いなしです。
それと、秋から冬にかけての防寒には、十分注意が必要ですね。温かくして、ぬくぬくした空間つくりを心掛けましょう。

アウトドアをするのに便利なグッズもご紹介!

【アウトドアの道具】持ってて良かったグッズ!おすすめ11選

2018.10.21

 

スポンサーリンク

車中泊での安全配慮

私が今行くとしたら、富士五湖に行きたいですね。湖を囲む木々や、そびえ立つ富士山。そんな場所で、車中泊出来たらもう最高ですね!!
車中泊する場所も、大切ですね。せっかく泊まるのですから、綺麗で安全な場所が良いですね。

車中泊で安全な場所とは、SA、道の駅、コンビニの駐車場などです。これらの場所は、監視カメラがついているので、安心かと思われます。ですが、SAも道の駅も正式な宿泊場所ではなく「車中泊を容認してくれている」場所なので、あくまでもルールを守り、周りにはめいわくをかけないようにしましょう。コンビニについても、長時間停めることで利用客に迷惑をかけてしまう場合もあるので、あらかじめ店員さんに許可をいただくなどの配慮も必要です。

公園などの駐車場は、深夜たまり場になる危険性があるので、そこで車中泊するのはやめましょう。安全運転はもちろん、周りにも気を使って快適な車中泊をしましょう!

 

スポンサーリンク

まとめ

  • 車中泊の利便性
  • ステップワゴンでのアウトドアの魅力
  • ステップワゴンでの車中泊で、如何にして快適な空間を演出するか
  • 車中泊での便利なグッズ
  • 車中泊での安全配慮

普段とは異次元の世界へ。マンネリ化した日常からぴょんと、飛び出して家族と仲間と素敵な出会いをもとめて、アウトドア&車中泊。そして、友人の場合なんといっても愛車であるステップワゴンで。アウトドアは、工夫次第でいくらでも楽しくなります。いつも便利に乗っている車が、今度は車中泊で、楽しさの森へと連れて行ってくれます。

私なりのアウトドア&車中泊について、語らせていただきました。いつもと同じ仕事に疲れたら、たまには気分をリフレッシュして、ノリノリなテンションで、大好きなステップワゴンで是非、アウトドア&車中泊をしてほしいなぁ~と思います。

友人がどんな変身をするか、わくわく楽しみです。
しばらくして、また友人からメールがきました。

「疲れたなんてもう言わない。気分はいつもノリノリよっ」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です