バーベキューでおすすめ!簡単にできる美味しいホイル焼きレシピ8選

バーベキューといえば、網の上でお肉や野菜、魚介類などを焼いて食べるのが定番です。気がついたら肉や野菜が焦げていたり、肉の脂で炎が上がっていたりとヒヤヒヤしたりしないですか?

ずばり、おすすめはアルミホイル焼きです。バーベキューにおすすめのホイル焼きが簡単に作れるレシピをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

バーベキューおすすめレシピ ホイル焼き

バーベキューは、炭などを使って網の上でお肉、野菜、魚介類を焼いて食べるのが定番です。ですが、網からこぼれ落ちたり、隙間から落ちてしまったりしませんか?家とは違い火加減の調節は出来ません。お肉の脂でメラメラ燃えていて手が付けれなくなっていたりしませんか?

バーベキューに、お役立ち感あり。無くてはならないアルミホイルのです。(アルミホイル、以下をホイルと略させて頂きます)。

バーベキューでおすすめする理由

  1. 網から落ちやすい食材でもホイルに包むと、しっかり加熱しやすい
  2. 自分流で味付けが出来る
  3. せっかくの良いお肉も焦げない
  4. ホイルに包むことで旨味や香りが逃げず、網で焼くより旨味が凝縮されて美味しい
スポンサーリンク

持参するお肉の目安

成人 男性 300〜400g
成人 女性 200g
中学生 200〜300g
小学生 200g

お肉よりビールが好きな人は-100g。大食いさんは+100gです。あくまで目安です。

お肉は、お好みで持参して貰うためお肉の種類は、あえて記載しません。

ホイル焼きのおすすめレシピ:食事編

バーベキューでインパクト大!間違いなし。かぼちゃの丸ごとホイル焼き

参考:クックパッド

材料
  • かぼちゃ     1個
  • ブロックベーコン 100g
  • とろけるチーズ  100g
  • ブラックオリーブ  5粒
  • コンソメキューブ  1個
  • 生クリーム     100g

作り方

  1. かぼちゃを洗い、水分を拭かずにラップにくるんで電子レンジで5分ほど温めます。
  2. 電子レンジから取り出してラップを外す。熱いので火傷に注意して下さい。かぼちゃの上部を切り、蓋を作ります。底に穴が開かないように注意が必要です。うっかり穴が開いてしまっても、アレンジしてグラタンにしたりしたら良いので大丈夫です。
  3. 種とワタをスプーンでくりぬきます。(前日にここまでしておいて下さい)。乾燥しないようにラップでくるんで冷蔵庫の中に入れておきましょう。
  4. 当日、ダイスしたベーコン、輪切りにしたブラックオリーブ、コンソメキューブ、チーズを中に詰めて蓋をしてラップでくるんでおき、持参します。
  5. 現地で生クリームをかぼちゃの中に注ぎ、かぼちゃの蓋をしてホイルで巻く。この時、上がわかるようにしておいて下さい。開ける時の目安になります。
  6. 炭火で囲って40分から1時間ほど温めます。たまにかぼちゃを回転させたり、火が弱い炭を移動させたりして、まんべんなく温めます。
  7. 火傷しないように取り出して、ホイルを剥がして蓋を取ります。スプーンで実をほぐしながら、かき混ぜて食べて下さい。持ち寄った食材を足して食べるのも楽しいです。皮もホクホクして美味しいので、丸ごと食べてしまえます。

かぼちゃは、大きいので鍋つかみを持参して火傷しないように取り出して下さい。

きのこ農家直伝!椎茸のホイル焼き

参考:クックパッド

材料(2人前)
  • 椎茸     4~5個
  • バター    ひとかけ
  • 塩、醤油   少々
  • レモン汁(ポッカレモンでも可)お好みで)
  • 作り方

    1. 椎茸を四つ切りにして、石づきは先っぽだけ切り落として、ホイルの上に並べて、塩を振りバターを乗せておきます。
    2. ホイルの口をしっかり閉じます。口を上にして、網の上に乗せる。端の方でじっくり焼いて下さい。
    3. 焼き上がったら、醤油を垂らして、お好みでレモン汁をかけて出来上がり。濃厚なのが好きな方はバター追加しても美味しいです。焼き上がりのサインは、椎茸の傘の部分から水分が出て来たら出来上がりのサインです。

    ホクホク熱々じゃがバター

    材料(1個分)
  • じゃがいも    1個
  • 新聞紙     1/4枚くらい
  • 塩、胡椒     適量
  • アルミホイル じゃがいも包める位
  • バター      好きなだけ
  • 作り方

    1. じゃがいもは、洗って芽があれば取り除いて下さい。
    2. 新聞紙を破れないように濡らしてじゃがいもを包みます。
    3. その上からホイルで包みます。
    4. バーベキューの火が良い感じになったら、炭火の中に入れます。
    5. 竹串を刺して通るようであれば出来上がりです。お好みでバターと塩胡椒、マヨネーズと七味唐辛子などで食べたら美味しいですよ。

    バーベキューの人気者、熱々のチーズフォンデュ

    材料
    • アルミホイルでできた鍋)1個
    • カマンベールチーズ   1個

    作り方

    1. チーズを容器から取り出して、上側の白い部分を切るか、凹状にくり抜くようにします。
    2. チーズをアルミ製の鍋に入れます。
    3. バーベキューの網の上に乗せて、焼きます。10分位で溶けて来るので、端の方で焦がさないようにして下さい。一度トロトロになったものは、 「焼く」のではなく、「保温」状態を保つようにする。
    4. チーズだけだと濃厚になるので、緩くしたい時は白ワインを足します。味を変えてカレー粉を入れると味変で美味しいです。

    私の友達は、チーズを切らずにそのままドンとアルミ鍋に置いてしまい、なかなか溶けてくれずチーズとにらめっこした経験があります。細かく切る必要は、無いですが火が通りやすいように工夫は必要です。

    あとの臭いがヤバいかも⁉︎ホクホクのにんにくホイル焼き

    引用:クックパッド

    材料
    • オリーブオイル   大さじ1
    • にんにく      1個

    作り方

    1. にんにくの皮を剥き、二重にしたホイルに入れます。
    2. その上からオリーブオイルを回しかけて、ホイルの口をぎゅっと締めます。
    3. バーベキュー開始に網の端に置いておき、お肉や野菜を食べ終わり位が食べ頃です。にんにくの底が少し焦げている位が、トロトロで美味しいです。

    ホイル焼きのおすすめレシピ:デザート編

    1. 人気王道!スモア

    参考:クックパッド

    材料
    • マシュマロ
    • クラッカー
    • 板チョコ 適量
    1. バーベキューの網の上に、クラッカーとクラッカーサイズに切ったチョコを乗せて並べる。
    2. マシュマロを割って1本にした割りばしに少し刺す。竹串でも良いですが、溶けて来た時に不安定になってマシュマロが落ちてしまったりするかも。
    3. クラッカーの上のチョコが溶けて来たら、串刺しにしたマシュマロを炭火で焦げ目が付くぐらい炙ります。結構すぐに溶けて来るので注意 です。
    4. 溶けたチョコのクラッカーにマシュマロを乗せ、クラッカーでサンドしたら出来上がりです。

    臭いアイツの救世主!トロっと溶ける林檎のホイル焼き

    材料
    • 林檎  1個(半分が1人前)
    • グラニュー糖 10g
    • バター    20g
    • シナモンパウダー  適量

    作り方

    1. 林檎を半分に切り、芯を切り取ります。
    2. 芯を切り取った林檎の中に、シナモンパウダー、グラニュー糖、バターを入れます。バターは1/2個に10gずつ入れて軽くかき混ぜます。
    3. 材料を入れた林檎をホイルで包み、バーベキューの網の上でじっくり焼いていきます。火加減を見ながら15分から25分で焼いて出来上がりです。

    林檎を半分にしたのは、別腹でもお腹一杯を考慮のためなので、食べてしまえる方は1個でも充分かな。

    私の友達が、にんにくの臭いを消してくれる食材を焼き肉店員から教えて貰ったんですよ。焼き肉屋でデザートに出る訳は、林檎がにんにくの臭いを消してくれるらしいからだとか。

    意外と熱い奴!大福もち

    元々、大福もちは焼かれています。私の友達が、あんこが大好きなのでバーベキューの時には必ず持参して来ています。

    もちの皮が薄いものは、網に溶けて張り付いてしまうので、ホイルに包んで温める程度にして下さい。あんこが熱々で美味しいそうです。好きじゃない方もいると思うので参考まで。

    忘れちゃならない!バーベキューのお供たち

    おにぎり

    塩おにぎりがベスト!焼いたお肉を巻いたり、焼いた魚を入れたりとアレンジは多種多様で楽しくなります。

    ご飯を持参も可能ですが、握るとなると衛生上あまり好ましくないですね。食べる人を守るためにも、対策は必要です。

    調味料

    塩、焼き肉のタレ、おろしポン酢、レモン汁、わさび、マヨネーズ、醤油、七味唐辛子などなど、お好みで持参して下さい。家庭用ではなく、持ち運び用に小さくパックされたものもあります。

    アルミホイル

    これは、忘れてはならないように!無かったら紹介したレシピが、ほとんど出来ません!

    スポンサーリンク

    まとめ

    • バーベキューのおすすめはホイル焼き。ホイルという一手間代えることで、食材の旨味を楽しむことができます。
    • ホイル焼きはしっかり加熱できるし、旨味が凝縮されます。

    バーベキューで焼く食材には、しっかり焼かないと後でお腹を壊したり、食中毒になることもあります。食材の味を楽しみつつ、自分や回りの人達も守っていることにつながります。尚且つ、自分流の味も楽しむことができます。

    美味しく、楽しく、お腹一杯にバーベキューを良いものにしてくださいね。

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です