初キャンプ、ランタン持つならやっぱLEDだよね。おすすめベスト7!!

キャンプに行けば、地頭が良くなり、心身ともに健康になる物凄いメリットがあります。

そしてキャンプの居心地は道具で決まっちゃいます。

皆さんが素晴らしいキャンプを経験して、キャンプにしっかりハマれるように、優れた道具選びのコツとキャンプのメリットを徹底的に掘り下げました↓

→キャンプ道具で居心地はかなり違う!グッズ選びのポイントと注意点

キャンプのテント泊に必要な明かりといえば、ランタンですよね。ランタンにもいろんな種類があり、購入するときに迷ってしまいます。どこに、どれくらいの灯りが何個必要なのかなんて初めはわからないですよね。

ランタンにはガスやガソリンを燃料とする物もありますが、初めてのキャンプでは灯り以外にも準備がたくさん必要です。

そこで最近では当たり前に使われるようになってきたLEDおすすめなんです。そんなLEDランタンから7点を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

LEDランタンおすすめ7選!

1.コールマン クアッドマルチパネルランタン

コールマンは、アウトドアを楽しむ人なら皆がしっているブランドメーカーですよね。元々は、1900年頃にウィリアム・コフィン・コールマン氏によってアメリカで創業されたお店です。

ガソリン式ランプが自社生産されるようになったのが始まりで今は、いろんなアウトドア商品が揃っています。

マルチパネルランタンの魅力はパーツを分けられることです。メインランタンとしても、持ち歩き用としても使えます。

また取り外したパーツの裏はマグネットになっているので、磁石がわりで活用の幅がひろがります。非常用としても家に1個あれば安心ですよね。

コールマンミレニアLEDキャンプサイトランタン
ミカコ
コールマンのクアッドマルチパネルランタンって形もかっこいいし、分割できるってすごくない?充電式なのかな?
ミヤビくん(夫)
電池式なんだよ。単一電池8本で800ルーメンの明るさ 連続使用時間は20時間だって。USBポートがついているからスマホの充電もできるよ。
ミカコ
電池だと使い捨て電池より充電できる電池を使った方がエコだよね。電池の廃棄は環境によくないし、自然を愛するキャンパーなら当然のことだよね。
電池の取り扱い
電池の持ち運びや保管の際は電池ケースに入れることが大切です。電池を乱雑に袋に入れると、プラスとマイナスが触れ合いショートする可能性があります。

火花がでることで発火の危険があります。以前にコーナンの倉庫火災の原因が廃棄された電池からの出火でしたよね。火災のリスクをさげるためにLEDを選んだのに電池で出火したら意味がないですよね。

2.スノーピーク LEDランタンたねほおずき

スノーピーク社は、新潟県三条市に本社があるアウトドアメーカーなんです。

自然の中で生きる力・家族や友人とのコミュニケーションなど、現代社会で失われつつある自然と人のつながりを大切にアウトドアライフスタイルを重視している素晴らしいお店。

このランタンは、より自然に近い灯りをイメージし開発されたもので、自然の中で自然に近い環境で寝るにはピッタリかもしれないですよ。

ミカコ
スノーピークのたねほおずきは、家にあるから私も説明できるわ。
ミヤビくん(夫)
じゃあ、どんな特徴あるのか教えてよ
ミカコ
形もかわいいでしょ。磁石がついてるので金属にくっつけられるのよ。上から吊るすこともできるし。なんといっても素敵なのが明るさの調整ができること。そして、炎が揺らいでいるような雰囲気のゆらぎ機能があるのよ。テント泊の夜には最高じゃない。電池式で単4電池を3本使用でハイモード40時間、ローモード70時間使えるの。

3.ジェントス パワーバンクランタン

ジェントスは、1978年に創業したLEDライトの製造・販売メーカーで、キャンパーのみでなく、家庭で使われるデスクライトなども取り扱っており懐中電灯やヘッドランプを求める人も多いんですよ。

ミカコ
ジェントスのパワーバンクランタンは充電式でも使えるんだって。明るさも1000ルーメン。連続3時間使用できて防水性もあるからテントの外につけられるよね。
ミヤビくん(夫)
このランタンもハイモードとローモードがあって白色だとハイモード3時間、ローモード200時間。昼白色だとハイモード6時間。暖色でハイモード7.5時間、ローモード300時間と使い分けできるね。充電池は専用のリチウムポリマー充電池3.7V5000Ahを使用するか、単1電池3本でも大丈夫なんだよ。
ミカコ
これだけ知ってると心強いね。
点灯時間 ハイモード ローモード
白色 3時間 200時間
昼白色 6時間 250時間
暖色 7.5時間 300時間

4.ランドポート ソーラー式エコライト

ソーラーパフは、災害対策用、ライフラインが確立されていない貧しい地域の人々に手頃なお値段で安定した灯りを届けるために開発されたものです。

折り紙のように折りたたむことができ、電池が不要なので万一の防災用としても最適です。

明るさは60~90ルーメンで連続点灯時間は、6~12時間です。

ソーラーパネルを太陽光にあてフル充電まで8時間です。

5.ルミンエイド パックライト

明るさは65ルーメンですが何といっても軽量でコンパクトなところがいいですよね。フル充電まで7時間日光にあてて使用します。

ミヤビくん(夫)
なんとこのランプの重さは約90グラム!コンパクトに折りたためば手のひらサイズになるんだよ!

防水性があり水に浮かばせることができますが、キャンプの夜は水に近づかない方がいいですよ。

6.キャプテンスタッグ アンティーク暖色LEDランタン

おしゃれにテント泊を楽しみたいけど、ランプはちょっと…という人におすすめです。アンティークなフォルムのランタンを持っていけばキャンプの雰囲気もさらに盛り上がること間違いなし!

単3電池4個使用で連続8~24時間使用でき、明るさの調整もできるのでサブランタンによいですね。

ハイブリッドLEDランタン

このランプはソーラー手回し式充電という2通りの充電ができ、電池いらずなのが魅力。

日中は太陽の光で充電しておけばすぐ使えますし、充電がなくなっても手回しで発電できるので防災用としても役に立ちます。お値段もお手頃価格なのでお財布にもエコですよね。

他にもあります!いろいろなランタンが見たい方はこちらもチェック⇩

キャンプでランタン1つだけ?あると助かるいろんなランタン使用法

2018-10-30

ランタンの種類

ランタンの分類は、使用目的による分け方と燃料による分け方があります。

使用目的別の種類

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は tent-3406133_1920-1024x647.jpg です

メインランタン

テントの外に設置し、テントサイトを照らす灯りのことです。大きな光量ほどよいのですが、LEDの場合は大きな光量そのものが少ないため限られてきます。

最低でも1000ルーメンはあった方がよいと言われてます。

サブランタン

テーブルの上に設置したり、調理の手元を照らしたり、テント内でいろんなシーンで活用するランタンのことを指します。


持ち歩き用ランタン

その名前の通り、夜にテントから出てトイレに行く時などに使います。

キー坊
真っ暗なとこでトイレ行けないよ~
ミカコ
困ったな…。
ミヤビくん(夫)
そういえば車に携帯用トイレがあったからそれを使えばいいよ。
ミカコ
そうだよね。暗いとこで動物が出てきたらビックリして出る物も出ないよね。
LEDってなぁに?

燃料別の種類

LEDランタン

初心者には一番扱いやすく安全なランタンですよね。

虫もあまり寄ってこないので安心です。虫よけ用のランタンも販売されているようです。

ガスランタン

燃料はガスで、点火と消火が容易で取扱いやすいのが特徴ですが、燃焼時間が短く燃費が悪くコストが高くついてしまいます。

一酸化炭素中毒や火災の原因になるため、テント内での使用は避けなければなりません。

ガソリンランタン

古くから使われ続けているランタン。さの中でも着火の安定性がよく雨風の影響もさほどうけません。

しかし、使用前にはポンピングという作業をしなくてはいけません。また、長持ちさせるためにも手入れはかかせません。

この手間を逆に楽しみたいという人も多いようです。

スポンサーリンク

LEDランタンとは

LEDは近年省エネ時代になり、開発や普及がすすめられてきています。

第一世代にろうそく、第二世代の白熱電球、第三世代の蛍光灯に続く第四世代の明かりと言われてるんですよ。

メリットとしてあげられるのが、「安全性が高い」「火災や一酸化炭素中毒の危険がない」「使用前のメンテナンスがほとんど必要ない」「連続点灯時間が長い」などです。

LEDのこと、もう少し知りたくなりませんか?

ミヤビくん(夫)
昔は、よく蛍光灯が切れたから取り替えろって母親から頼まれたよ
ミカコ
今は、家の中の電気はLEDだから、そんなに交換する必要もなくなったもんね
ミヤビくん(夫)
そういえば、蛍光灯がチカチカして取り替える時って熱くて火傷しそうになったことあるな。

豆知識

LEDはLight Emitting Diode(ライト・エミッティング・ダイオード)の略なんですよ。

寿命が蛍光灯の4倍あり、消費電力は白熱電球の10分の1で電気代が安いつまり省エネなんです。

二酸化炭素排出量が少なく水銀も未使用で環境にも優しく、低温でも発光効率が変わらないので室温や気温に左右されずに明るさが安定しているんです。

紫外線をださないので虫を寄せ付けないのは嬉しいことですよね。

デメリットもあるので紹介します。

まずは、蛍光灯に比べお値段が高いこと。白熱電球や蛍光灯に比べると最高輝度は暗い部類に入るということ。

LEDのこともっと知りたい人は、次の「身近な化学・学びを遊びに」を参考にしてくださいね。

キャンプ泊の夜をたのしもう!

初めてのキャンプの夜は、ワクワク、ドキドキしながら知らないうちに寝てしまい気づけば朝になっていそうですね。

キャンプ場などを利用する場合は周りの迷惑にならないよう注意が必要ですね。

寝る時は、食べ物はテントの外に出しっぱなしにすると、動物に食べ荒らされることもあるので気を付けなければなりません。

動物のほとんどが夜行性なので夜中に行動します。

自然の中では、人間も動物も地球上の生き物で同じ存在。上手に共存していかなければならないですよね。

自己中にならないように気をつければ、大概のことは楽しめます。いろんな事を想像するだけで楽しいですね。

初キャンプを計画中の方必見!こちらの記事もどうぞ⇩

初心者でも安心手ぶらキャンプ。手ぶらキャンプで全国を旅しよう!

2018-11-01

初心者でも大丈夫!初めてのキャンプを楽しむ方法とコツ、教えます。

2018-10-11

ランタンとは・意味と歴史

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は chair-1839845_1920-1024x683.jpg です

現代のキャンプの灯りいえばランタンですが、一昔まえはカンテラやランプが主流でしたよね。ランタンとか、カンテラの語源って知ってますか?

 

ミカコ
ランタンってどういう意味なの?
ミヤビくん(夫)
ランプ、ランタンは「輝く」という意味でギリシャ語の「Lampein」が語源なんだって。カンテラはキャンドルやシャンデリアと語源「Candela」が同じで、ラテン語でろうそくを意味する「Candela」のことなんだよ。
ミカコ
そうなんだ。みんなが普通に使っているから何となく知ってるって感じだったけど、キー坊にこれからきちんと説明するのに私も勉強しておかないといけないね!
日本の灯りの歴史
西洋においてランタンとは、ろうそくやランプなどの光源を入れる灯具のことを意味しています。行燈(あんどん)や提灯(ちょうちん)もランタンに含まれますが、ランタンという言葉が日本に入ってきた時代背景を考えると西洋の様々な文化が入ってきた明治以降といわれています。

 

初めてのキャンプに

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は energy-1306315_1920-1024x683.jpg です

初めてだからこそ、失敗したくない夜の明かり。山の中や湖のほとりでは、昼間の風景と夜の風景ってゴロッと変わってしまうんです。

風景だけではなく、音も違うんですよ。明かりがないと真っ暗闇で、トイレに行くのも怖いですよね。そんな時にランタンが活躍します。

どんなランタンをいくつ用意すればよいかこの記事を参考にして頂ければと思います。

まとめ

  • ランタンの歴史は深かった。
  • 初めてのキャンプで夜の灯りは失敗したくない。
  • LEDランタンおすすめ7選!
  • 使用目的別のランタンの種類は、メイン・サブ・持ち歩き用。
  • 燃料別のランタンの種類は、LED・ガス・ガソリン。
  • キャンプ泊の夜をたのしもう!

テント泊での夜は、生きる力を充電できる時間だと思いませんか?電気・水道・ガスなどがない場所で、いろんな工夫をして、またいろんな経験から学ぶことを次に活かすことができる。とても素晴らしいですよね。

自然の美しさは、人間では作れないしまたその日その場所で天候や風景が変化します。そんな自然と共存できる人でありたいですね。

スポンサーリンク

ところで皆さん、キャンプしてますか?

キャンプは敷居が高いと思っていませんか?
キャンプは大変そう、めんどくさい、、、と思っていませんか?

それって、道具を工夫することで全部解決しちゃうんです。

どんな道具を選べばよいか、おすすめの道具はどんなものか、この記事で詳しく説明しています。

間違いないアウトドアのギアはここで!
全国に約60店舗を抱え、100年近い歴史を持つ老舗の信頼できるショップコチラ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です