スノーボードのツアーに行くなら断然マイカープランがおすすめ!

キャンプに行けば、地頭が良くなり、心身ともに健康になる物凄いメリットがあります。

そしてキャンプの居心地は道具で決まっちゃいます。

皆さんが素晴らしいキャンプを経験して、キャンプにしっかりハマれるように、優れた道具選びのコツとキャンプのメリットを徹底的に掘り下げました↓

→キャンプ道具で居心地はかなり違う!グッズ選びのポイントと注意点

スノーボードツアーになぜマイカープランがおすすめなのって思ってますか?

マイカーだと運転も疲れるし、雪道も危険がいっぱい。バスプランの方が安全なんじゃないのって思ってたりしますよね?

でもちょっと待ってください!!本当にバスプランで大丈夫なのか、友達の体験談をもとに解説していきますね。

マイカープランにすると翌朝の始まりが快適になるのは間違いないですし、マイカープランがおすすめな理由も最後にしっかりお話していきますよ!

スポンサーリンク

スノーボードのツアーでマイカープランにしかない安全と安心

マイカープランをおすすめする理由をお話しします。
とその前に・・
すごく大事なことを忘れていませんか?

そう、我が家には息子がいるんです!!

キー坊
ぼくをわすれないでー!

ミカコ
わすれてないわよ!あなたの安全が一番大事なのよ!

スノーボードのツアーにはやはりバスプランの利用者が多いでしょう。でもそれは大人の話。

子連れでスノーボードツアーに行くならマイカープラン以外の選択肢はないと断言できます。

チャイルドシートの安全面

マイカーだからこそチャイルドシートの設置が義務付けられており、バスプランにしてしまうとずっと膝の上ですよ。

膝のうえにずっと子供がいるから暖かくていいわ~とか言ってられませんよ?

バスでもマイカーでも事故にあわないとは言い切れません。
子供を守ってくれるのが自分の腕だけになってしまうバスツアーで本当にいいんですか!?

チャイルドシートならなんでも良いわけではない

チャイルドシートは大きなものなので、手軽にネットで購入した方もいらっしゃるでしょう。

しかし、中には未承認のチャイルドシートが販売されている事もあります。
今一度チャイルドシートの安全面を確認してくださいね!

マイカープランの安心面

スノーボードのツアーでバスプランを選んだ場合、子供はじっとしていてくれるのでしょうか?

環境が違うので普段はおとなしくしてくれていてもバスだと突然泣き出したり、ずっと泣き続けてしまったりして周囲の目が気になってしまいますよね。

マイカーなら、あやそうと思ってDVD見せたり、一緒に歌をうたったりして楽しませたりして子供がはしゃぎまくっても周囲に迷惑をかけることがありません。

親子の楽しい思い出作りが出来ますね。大雪も良い思い出になるかもしれませんよ。

トイレトレーニングが終わっていたとしても、大渋滞に巻き込まれたときにトイレを我慢させることができますか?

マイカーならば車内でう〇ちし放題ですよ。他人の目を気にしなくて良いんですよ。

「よしよし仕方ないわねぇ。」なんて余裕がもてますよ。きっと。

バス車内ではこうはいきませんよね。人の目やにおいも気になりますから。

ミヤビくん(夫)
運転手の僕には気をつかってくれないのかい?
ミカコ
マイカープランだったらパパの好きなタイミングで休憩もできるでしょ!
ミヤビくん(夫)
僕の、家族の好きなタイミングで休憩できるのはいいよね

以上の事を考えるとマイカープランが一番おすすめですよ!

スノーボードバスツアーはやめた方がいいと思う体験談

「夜行バスなら行きも帰りも寝ていられるから楽」「高速代やガソリン代がかからないから安い」などバスツアーならではのメリットに惹かれて安易に決めていませんか?

安易に決めてしまったら、ゲレンデに到着しても「今日はもう滑らなくてもいいからトイレ行って寝る!」と後悔することになってしまいます。

友達に聞いたトイレにまつわる体験談を紹介しますね。

ミカコ
友達の話をきいたらバスツアーの安さにだけ惹かれて選ぶのはよくないなって思ったわ
ミヤビくん(夫)
そうだねー。特に女性陣は大変かもしれないね。

恐怖のバスツアーになってしまった一例

スノーボードツアーの中でバスツアーは費用が安いですが体力的・精神的に大変なツアーと言われています。

まずはバスツアーの平均的なスケジュールを見てみましょう。

バスツアーのプラン
  • 夜行バスで現地1泊2日2食付きプラン
  • 23時出発
  • 7時到着
  • 19時までスノボタイム
  • 宿泊
  • 朝から14時までスノボタイム
  • 15時現地出発
  • 23時解散

格安のバスツアーだったのでバスは古いタイプでシートも通路も狭く、トイレの設置はなし。
それでもトイレ休憩があるから大丈夫でしょうと思っていました。

【恐怖のスノーボードバスツアー】前日からの大雪で全行程の高速道路が通行止め

キー坊
ママ!トイレー!!

よくある話と言えばよくあるのかもしれませんが、高速道路の通行止めによってとんでもない我慢を強いられることがあります。

出発当日も大雪でしたが、ツアー会社に連絡をしたら予定通り出発するといわれたので集合場所に向かいました。

定刻通りに出発し順調に行けるのかと思いきや下道で現地に向かうとのアナウンス。

高速道路が通行止めなのは知っていたし特に不快に思う事もなく「楽しい旅の始まりだ!」と思っていたら、なんと恐怖体験の始まりだったんです・・・。

【恐怖のスノーボードツアー】バスが全く動かなくなった。

下道は細い山道でUターンできる場所もなければコンビニなどのお店もありません。
出発から7時間経ってもまだ地元から出ることすらできていなかった。

そう、大渋滞に巻き込まれたのだ!

山の中全く動かないバス車内はというと・・・
当然のようにトイレに行きたい人が続出しています。

冬のバス車内。
暖房も効いていたので水分補給をしていた人が多数います。
そりゃトイレにも行きたくなりますよ。

よくないことですが、男性陣はバスからおりてその場で用を足していましたが、女性陣はそうもいきません。

大渋滞は延々と続き、女性陣が最初にトイレにたどり着けたのは出発から11時間後の事でした。

11時間といったら、朝起きてから夕食を食べ終わって片づけまで済んでるぐらいの時間ですよ!我慢できますか?

この後も渋滞は全く解消されることなく、間違いなく徒歩の方が早い速度で進んでいき、現地に到着したのは19時。宿泊先での夕食が始まる時間でした。

ミカコ
トイレ問題は本当に大変。大人になっておもらしする訳にもいかないもの

ミヤビくん(夫)
紙おむつと言う手が!
キー坊
ママもおむつー!!
スポンサーリンク

スノーボードのバスツアーを安心して利用するためには

スノーボードのバスツアー選びで注意したい事が幾つかあります。

きちんと選ばないと後悔することになります。

賢く選んでスノーボードのバスツアーでの心配ごとを減らしていきましょう。

【スノーボードバスツアー利用の心得】トイレの有無確認!

格安バスツアーだからといってトイレが絶対にないとは言いませんが、高確率でトイレがない場合が多いです。

友達の利用したツアーはたまたま夜出発のツアーだったから大変なことになったんじゃないの?と思われるかもしれませんが、朝出発の日帰りバスツアーでも同じことは起こりうるんです。

日帰りで数時間でも、夜出発でもトイレの有無はしっかりと確認した方がいいですね!

【スノーボードバスツアー利用の心得】 自然災害には逆らえません

大雪で高速道路が通行止めになってしまったり、地震などで通行出来なくなる事もあります。
自然災害に関しては誰にもどうすることも出来ませんからあきらめましょう

ツアー会社の指示に従うしかないのが現状なので、運転手さんやツアー会社に対してはけんか腰にならないようにしましょうね。

そんな時はとにかく大きく深呼吸をするか、好きな音楽を聴くと怒りも収まってきますよ。

【スノーボードバスツアー利用の心得】 水分補給は大事だけど摂りすぎ注意

暖房のきいた車内だと喉も乾きやすいです。水分はしっかり摂った方がいいのは言うまでもありません。

しかし摂りすぎるとやはりトイレ問題が浮上してしまいます。

トイレ問題のためにも水分補給は考えて行いましょう。

安全にトイレ問題が解決されないままにアルコールとか飲んでちゃだめですよ!

【 スノーボードバスツアー利用の心得】 携帯用加湿器を持っていこう

電源のいらない加湿器を持参することでも、喉の渇きを軽減することが可能です。ミストがでたりもしないので他の乗客に迷惑をかけずに済みますよ。

こちらの記事もどうぞ。

スノボ初心者ならツアーで行こう。格安プランの上手な活用方法とは

2018-10-11

真冬キャンプの魅力と必需品はこれだけ!初挑戦の方は特にご覧あれ!

2019-01-20

スノーボードはバスツアーにこだわらずマイカー車中泊もおすすめ

バスツアーにはタイヤ交換やチェーン装着の手間がかからなかったり、運転しなくていいので疲れ辛いとかお得な面がたくさんあります。
しかし、自分たちの自由というのはなかなか手に入りません。

荷物は多くなるけれど、自由に道を変えたり休憩をとる事ができるマイカーツアーを考えてみてはいかがでしょうか?

宿泊前日の夜に出発しても「渋滞が激しいから途中の温泉に寄ってから車中泊しちゃおう」とか「高速道路が通行止めだから明日の朝に出直そう」とか出来ちゃいますよね。

私なら車中泊を楽しみながらスノーボードに行きたいです。
冬の車中泊に必要なアイテムさえわかればもっと楽しくなりますよ!

車中泊の有益情報はこちらでも。

アウトドアに新型・N-BOXで行く!車中泊もOKで可能性は無限大

2018-10-30

アウトドアに最適!ハスラーで子連れ車中泊を快適にする方法

2019-02-26

バスツアーを快適にしてくれるグッズ

スノーボードのバスツアーはお値段も安いですし利用したくなる気持ちはわかります。

しかしバス車内が必ずしも快適である保証もなく、友達の体験談のようにどうにもできない事も起こってしまうんですね。

トイレに行きたいけど行けない・・・
眠りたいけどトイレに行きたいから眠れない・・・
行きたいのにどこにも行けない ・・・

こんなことばかりが頭に浮かんでいてはゲレンデ到着後に体調を悪くしてしまう可能性がでてきてしまいます。

睡眠不足や膀胱炎。せっかく「スノーボードを楽しもう」としていたのにそれどころではなくなってしまいますよね。

そこで、バスツアーでスノーボードに行くならそれなりの対策をしっかりとして参加するようにしましょう!

対策さえしっかりできていれば、バスツアーで楽しむ事も考えられますよ!

などなど、バスツアーでも快適に過ごせるアイテムを紹介しますね。

トイレ対策

恥ずかしいとか言ってられないトイレ対策には尿漏れパッドや吸水シートを利用しましょう。

バスにトイレがあるといっても順番待ちはありえますからね。

もっと安心タイプで男女共用可能な尿漏れパッド。
安心を買うというのもありなんですよ!

光対策にアイマスク

少しの光でも気になるようならアイマスクを。
使い捨てのアイマスクもありますが、しっかり光を遮断してくれるアイマスクがいいですよ。

ミカコ
私はホットアイマスクが好き♪光対策としては不向きだけどね

ホットアイマスクも快眠に導いてくれるかも!?

騒音対策には耳栓を

騒音対策にはやっぱり耳栓が一番ですよね! 耳栓代わりに変なもの詰め込んで取れなくなるなんてことにならないように、耳栓のご用意を。

足元対策

バスの中でも足元は冷えるもの。
靴の履きっぱなしでは疲れちゃうのでルームシューズなどを使ってリラックスしましょう。

オーバーソックスは靴下の上から履く靴下です。
冷え性対策の重ね履きとしても使える優秀なアイテムですよ!

首元対策

首がガクガクしていては快適に眠る事は難しいですよね。
そこで登場するのがネックピローです。

お洒落も大切ですよね。

アウトドアのファッションおすすめ23選!大人女子の着こなし術

2018-10-27

アウトドアのファッションを知る!初心者でも上手に着こなすには?

2018-10-24

まとめ

  • マイカープランが断然おすすめの理由
  • バスツアーでの恐怖体験は誰にでも起こりえます
  • バスツアーを利用するなら心得必須です
  • マイカー車中泊もきっと楽しくなりますよ
  • バスツアーでいくなら快適グッズのご用意を

友人が体験したバスツアーでの恐怖体験。トイレ問題は自然現象なので我慢すれば大丈夫という問題ではありません。

もちろんバスツアーでもトイレ付だったり、快適なシートだったらもっともっと楽しく過ごせるはずです。

ただ子供が小さいとやはりバスプランよりもマイカープランの方がおすすめです。みんなが快適に、そして安全に安心して楽しめるプランの選択をしてくださいね!

短いスノーボードシーズンを心から楽しみましょう!

スポンサーリンク

ところで皆さん、キャンプしてますか?

キャンプは敷居が高いと思っていませんか?
キャンプは大変そう、めんどくさい、、、と思っていませんか?

それって、道具を工夫することで全部解決しちゃうんです。

どんな道具を選べばよいか、おすすめの道具はどんなものか、この記事で詳しく説明しています。

間違いないアウトドアのギアはここで!
全国に約60店舗を抱え、100年近い歴史を持つ老舗の信頼できるショップコチラ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です